元祖ラーメンサラダ

Photo by 高井なお

1,150円(税・サ込)
たっぷりの野菜と、エビやムール貝をのせた「元祖ラーメンサラダ」。酸味が効いた自家製ピクルスのアクセントが、元祖ならではの特徴です。2種類の自家製ドレッシングを独自配合でブレンドすることにより、深い味わいに。

麺の下に「すのこ」を敷くことで、野菜の水分によって味が薄まることがなく、最後までおいしさが持続します。

北海道グルメ・ラーメンサラダのおすすめレシピ15選はこちら▼
店舗情報

7. サクサク衣とあふれる肉汁「ザンギ」

北海道・札幌の名物グルメ「ザンギ」とは?

Photo by 高井なお

北海道民のソウルフード・ザンギとは、醤油やしょうがなどのタレに漬けた鶏肉を揚げた、からあげのことです。タコや鮭などを揚げた“変わり種”もあります。

中までしっかり味がしみているため、ごはんはもちろんお酒にもぴったり。発祥は道東・釧路市にある「鳥松(とりまつ)」といわれています。

おすすめ店「中国料理 布袋 本店」

Photo by 高井なお

北海道民のソウルフード「ザンギ」は、醤油やしょうがなどのタレに漬けた鶏肉を揚げた、からあげのことです。

昼夜問わず常ににぎわう、ザンギの名店「中国料理 布袋 本店」。地元民のあいだでは、“ザンギといえば布袋”と言われるほど定番の存在です。

1998年創業の歴史を感じる店内は、アットホームな雰囲気。ザンギのほか、大人から子どもまで親しみやすい大衆中華料理が常時50種類以上そろっています。

ザンギ定食【B】

Photo by 高井なお

930円(税込)
人気メニューのザンギと麻婆豆腐が一度に楽しめる「ザンギ定食【B】」。とても高コスパなため、地元民に一番人気があるメニューです。

温度の違う油で3度揚げしたザンギは、サックサクの衣とあふれる肉汁が最高!ザンギと麻婆豆腐は、ごはんが足りなくなるくらいのボリュームですよ。

札幌で本当におすすめのザンギ10選はこちら▼
店舗情報

8. 帯広のソウルフードを札幌で「豚丼」

北海道・札幌の名物グルメ「豚丼」とは?

Photo by 高井なお

「豚丼」とは、厚切りの豚肉を砂糖醤油で味付けしたタレでからめ、ごはんの上にのせた料理のことです。

誕生したのは北海道・十勝エリアの帯広市。昭和初期に市内の食堂で作られた、炭火焼豚肉とうなぎの蒲焼き風のタレを使った丼が発祥といわれています。

おすすめ店「十勝豚丼 いっぴん 札幌ステラプレイス店」

Photo by 高井なお

豚丼とは、甘辛いタレにくぐらせて焼いた豚肉を、ごはんにのせた丼です。

十勝エリア・帯広のソウルフードとして有名ですが、札幌にもたくさんの専門店が進出。本場の味を札幌で気軽に楽しんじゃいましょう♪

「十勝豚丼 いっぴん 札幌ステラプレイス店」はJR札幌駅直結で、観光の際にも便利な好立地。豚丼はテイクアウトも可能なため、ホテルや帰り際にいただくこともできます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ