豚丼

Photo by 高井なお

880円(税込)
フタをあけると広がる、こんがりおいしそうな香りが食欲をそそります。備長炭で一枚一枚丁寧に焼かれた国産豚本ロース肉は、ふっくらしていてソフトな食感。焼き目の香ばしさと甘辛い特製タレが、最高のアクセントになっています♪

豚丼“いっぴん”のみにかけた並々ならぬこだわりがたくさん。本場の味は格別です!

札幌でおすすめの豚丼8選はこちら▼
店舗情報

9. フレッシュでみずみずしい「道産野菜」

北海道はお魚やお肉もおいしいけれど、野菜のおいしさも秀逸!居酒屋やスープカレーでもたっぷりといただけますよ。

また、レストランやホテルでのブッフェも人気。観光や宿泊に合わせて堪能してくださいね。

おすすめ店「ファームトゥテーブルテラ」

Photo by 高井なお

おいしい野菜をブッフェ形式で楽しむことができるのが、ホテルの1階に入る「Farm to Table TERRA(ファームトゥテーブルテラ)」。アウトドアブランド・Snow Peak(スノーピーク)が空間プロデュースした、全天候型グランピングレストランです。

店内には緑があふれていて、本物の自然のなかにいるよう。室内でアウトドア気分を楽しむことができますよ。

海のガレット シーフードを散りばめて(サラダバー・ドリンクバー付 )

Photo by 高井なお

1,880円(税込)
北海道の海の幸・イクラがたっぷりトッピングされた「海のガレット シーフードを散りばめて」。あつあつのスキレットで提供されるため、一般的なガレットとは一線を画すカリカリ食感が楽しめます♪

セットのサラダバーは、契約農家から仕入れたオーガニック野菜や道産野菜が中心。おいしい野菜を心ゆくまで堪能してください。
店舗情報

10. 一日の締めスイーツ「シメパフェ」

北海道・札幌の名物グルメ「シメパフェ」とは?

Photo by @hrk724

シメパフェとは名前の通り、一日の最後を締めくくるパフェのこと。札幌には数多くの専門店が存在し、地元民にカルチャーとして根付いています。

旬のフルーツやこだわりの素材をアーティスティックに盛り付けたパフェが多数。思わず写真を撮ってSNSにアップしたくなりますよ。

おすすめ店「パフェ、珈琲、酒、佐々木」

Photo by 高井なお

札幌中心部でおすすめなのが、ひっそりとビル地下に佇む人気シメパフェ専門店「パフェ、珈琲、酒、佐々木」。デザイン会社が手掛けたオシャレな店内は、ムードがあって大人の雰囲気です。

奥には小上がり席もありますが、カウンター席がメイン。ひとりでサクッとお酒をのみたいときも、気軽に入ることができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ