うにいくら丼(レギュラーサイズ)香の物・味噌椀付き

Photo by 高井なお

4,000円(税抜)
筆者のおすすめは、うにといくらを同時に楽しめる、一番人気の「うにいくら丼」。口に入れた瞬間クリーミーにとろけるうには、ほかでは味わえない格別のおいしさです♪プチプチ食感のいくらと合わさり、抜群のハーモニーを奏でる至福の一杯。

少々お値段ははりますが、確実な美味を楽しむことができますよ。

札幌&北海道内でおすすめの海鮮丼17選はこちら▼
店舗情報

3. 旬の鮮魚をにぎりで「お寿司」

口の中で心地よくほどけるシャリとネタのマリアージュを楽しむ「お寿司」。海鮮丼だけでなくお寿司も、おいしい海鮮が集まる札幌での楽しみのひとつと言えるでしょう。

そんな札幌には、お得に楽しめる回転寿司も高級感あるカウンターのお寿司屋もたくさん!どの店も個性があるので、いろいろと食べ比べしてみるのもいいですね。

おすすめ店「町のすし家 四季花まる パセオ店」

Photo by 高井なお

リーズナブルでおいしいお寿司をお探しなら、JR札幌駅直結の商業施設 パセオ内にある「町のすし家 四季花まる パセオ店」がおすすめです。

お昼どきはだいたい店前で待つことが多いですが、回転が早いためすんなり入ることができます。

寿司ランチセット

Photo by 高井なお

1,430円(税込)
お寿司10貫に汁物、茶わん蒸しが付いた「寿司ランチセット」。お寿司のネタと汁物の内容はおまかせですが、旬の鮮魚に出会える確率が高いメニューです。

ネタのおいしさもさることながら、職人が握るシャリのふわふわ感が秀逸!お魚のうま味が溶けだした汁物もたっぷりの量で、期待以上の満足感を味わうことができます。

札幌駅チカの回転寿司&ランチ8選はこちら▼
店舗情報

4. 道産子のソウルフード「ジンギスカン」

北海道・札幌の名物グルメ「ジンギスカン」とは?

ジンギスカンとは、マトンやラムなどの羊肉を焼いて食べる北海道の郷土料理のこと。毛布調達のために羊の国内生産が増えたことから、羊をおいしく食べようという動きが生まれ、タレに漬け込むジンギスカンが生まれたと言われています。

やわらかい食感と独特の旨味、体にやさしいなど、たくさんの魅力があるジンギスカンも札幌の必食グルメですよ。

おすすめ店「松尾ジンギスカン 札幌駅前店」

Photo by 高井なお

札幌に来たらぜひ行ってほしいのが、創業1956年の人気ジンギスカン店「松尾ジンギスカン」。北海道全10店舗のなかで一番好アクセスな「札幌駅前店」は、JR札幌駅から徒歩約4分で行くことができます。

お食事のほか、入口前でジンギスカンのお肉も販売。お土産の購入を目的に訪れるのもおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ