ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

甜菜糖(てんさいとう)とは

※画像はイメージです
甜菜糖(てんさいとう)は、てん菜を原料とする砂糖。1747年にドイツで発見され、日本では明治・大正時代に製造が盛んになりました。てん菜は国内では北海道だけでしか栽培されていない作物で、ビートやサトウダイコンとも呼ばれます

収穫時期は10月~11月中旬。大根やカブに似た丸い根から糖分を抽出し、製糖されます。(※1,2,3)

なぜ茶色い?甜菜糖の製造工程

甜菜糖の茶色い色は、天然由来。甜菜糖は、てん菜を抽出した糖分をろ過して煮詰め、遠心分離機で結晶と蜜分を振り分けて作られます。結晶は上白糖とグラニュー糖になり、蜜分は甜菜糖に。蜜を含んだまま高温で乾燥させるため、茶色く仕上がります。(※2)

甜菜糖の味わいは?ほかの砂糖と比べてみよう

甜菜糖

※画像はイメージです
甜菜糖はまろやかな甘さとコクが特徴です。風味豊かで上品な甘さなので、さまざまな料理に活用できます。さらさらとしていて飲み物にも溶けやすいです。お菓子や料理に色がついてしまうことはほとんどないので、毎日の料理に使ってみてはいかがでしょうか?(※1)

上白糖

※画像はイメージです
上白糖はコクのある甘さが特徴です。ショ糖の結晶に濃厚な転化糖液(ビスコ)を少量ふりかけているため、グラニュー糖よりも甘く感じます。きめが細かく、しっとりしています。料理や飲み物、お菓子作りなど幅広く使える砂糖です。(※4)

グラニュー糖

※画像はイメージです
グラニューは、クセがない甘さが特徴。原料を精製して結晶化させているため、純度が高くすっきりとした甘さです。粒は上白糖よりやや大きく、さらさらとしています。お菓子や飲み物に入れると、素材の風味を楽しむことができます。(※4)

甜菜糖のカロリー

甜菜糖のカロリーが高いのかどうか、ほかの砂糖類100gあたりで比較してみましょう。

・甜菜糖
エネルギー量(カロリー)……380kcal
糖質量……97.5g

・上白糖
エネルギー量(カロリー)……384kcal
糖質量……99.2g

・グラニュー糖
エネルギー量(カロリー)……387kcal
糖質量……100g

・黒砂糖
エネルギー量(カロリー)……354kcal
糖質量……89.7g

甜菜糖のカロリーは上白糖やグラニュー糖とほぼ同じですが、色が似ている黒砂糖より高いですね。カロリーや糖質量に大きな違いはないので、味わいの好みや料理によって使い分けると良いでしょう。(※1,5,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ