ライター : 丸山夏名美

食いしん坊ライター/料理研究家

浅草に住んでいる食べ物とお酒が大好きなライター。「食は五感だけでなく、生まれた背景や雰囲気を含めて楽しむ」という信条から、食材やレシピに加え生産者のストーリー、テーブルウェ…もっとみる

最終回は東北・北海道地方から

Photo by shutterstock

こんにちは!浅草住まいの食いしん坊ライター、丸山です。全国の市場やスーパーをめぐり、各地の美食を探し尽くす筆者が、ご当地調味料を7日間に渡ってご紹介しています。

日本全国を7つのブロックにわけ、各地方のおすすめ調味料4品と、それぞれ3パターンの食べ方(全84食)をご提案。この年末年始は、おうちで全国各地に思いを馳せましょう!

▼前回の記事はこちら

今回ご紹介する絶品調味料は…

・雲丹醤油(北海道、株式会社ロコファームビレッジ)
・牛タン仙台ラー油(宮城県、株式会社陣中)
・いぶりがっこのタルタルソース“燻”(秋田県、伊藤漬物本舗)
・しょうゆの実(山形県、ハナブサ醤油株式会社)

三が日も今日で終わり。おせち料理やお雑煮もよいけれど、毎食だと飽きてしまう……。お正月も3日目となると、そんな気持にもなりますよね。ただ連休中は頑張って料理をする気にならないもの。そんなときに重宝するのが今回ご紹介する、手軽に贅沢な気分を味わえる調味料たちです。使われている高級食材が年始の気分を盛り上げてくれること、間違いありません。

【北海道】雲丹醤油(株式会社ロコファームビレッジ)

Photo by 丸山夏名美

株式会社ロコファームビレッジの「雲丹醤油」は、誰もが認める高級食材の雲丹をもっと手軽に楽しめるように生み出されたそう。雲丹だけでなく使用する醤油まで北海道産の丸大豆醤油とこだわっていて、濃厚さ、コク、香りがたまりません。2019年調味料選手権総合1位を受賞するのも納得!お正月にも、日常のご飯のお供にもピッタリです。

姉妹品「雲丹味噌」「雲丹バーニャカウダ」「雲丹鍋の素」のすべてに、雲丹の旨味が凝縮されています。

おすすめの食べ方

Photo by 丸山夏名美

まず、シンプルにご飯にかけて食べてみました。家に残っていた粒雲丹や大葉、卵黄を添えて。濃厚な雲丹の味がコメ粒にからまって、ひと口ごとに幸せな気持ちに……。1分でできる簡単ごはんに大満足です。

Photo by 丸山夏名美

これまたハズレない雲丹パスタも作ってみました。今回は味が絡みやすいように細めのパスタ、カッペリーニを使用。お店で雲丹パスタを食べるには少し敷居が(お値段も)高いものですが、おうちでパスタに和えるだけならお手軽に“濃厚リッチ”な味わいを楽しめます。

Photo by 丸山夏名美

「雲丹醤油」の姉妹品、「雲丹味噌」を使ってお味噌汁を作り、「雲丹醤油」も少し加えてみました。出汁をひかなくても、これひとつであっという間に濃厚な風味のお味噌汁ができます。人生でなかなか出会わない雲丹出汁のお味噌汁は、上品な海の味が口に広がり、ため息が出るほどのおいしさでした。

商品情報

■販売者:株式会社ロコファームビレッジ
■商品名:雲丹醤油/雲丹味噌
■内容量:「雲丹醤油」150ml/「雲丹味噌」300g
■価格:「雲丹醤油」1,296円/「雲丹味噌」2,160円(税込)

【宮城県】牛タン仙台ラー油(株式会社陣中)

Photo by 丸山夏名美

プロモーションをほとんどしていないのに、“9割が牛タン”というインパクトと「とにかくおいしい」という評判で話題を呼んでいるのが「牛タン仙台ラー油」。今では多くのメディアで取り上げられる注目のひと品です。

牛タンたっぷりでインスタ映えするだけでなく、隠し味のごま油やガーリックにもこだわっているそう。香ばしさ、ほどよい辛さ、旨味、甘味のバランスがクセになります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ