メニューはプリンとソフトクリームのみ

Photo by china0515

メニューはバニラの香りや味わいを最大限に活かした3種類のプリンと、ソフトクリームのみ!「まずはバニラの奥深さを味ってほしい」との思いで、シンプルなラインアップにしているそうです。

ちなみに今後は季節限定のフレーバーも増えるとのことなので、何度きても楽しめそうですね。

代表商品の「東京バニラプリン」

Photo by china0515

東京バニラファクトリーの代表商品である「東京バニラプリン」。究極のなめらかさを追求し、バニラの香りが鼻から抜けることを重視して開発されたそうですよ。

さっそく、3種類を食べ比べてみましょう!

老若男女に愛される。王道の「東京バニラプリンなめらか」

Photo by china0515

400円(税込)
とろ~りなめらかな食感にこだわったプリン。ふたを開けた瞬間、芳醇な天然バニラビーンズの香りが広がります。

色合いは黄色がかっていて、昔懐かしい感じ。王道のプリンといえますね。

Photo by china0515

どうでしょう、見るからにプリンのとろとろ感が伝わってきませんか?でも驚くのはここから、口に入れた瞬間にとろ〜っと溶けていきました……!

たしかにプリンの食感や味を感じるというより、溶けていく段階でバニラの香りを楽しめる感覚が強いですね。

あとから、たまごのコクや甘みが押しよせてきます。カラメルは苦み控えめのやさしい味わいなので、より一層バニラの香りが引き立っていますよ。

上品さが特徴の「東京バニラプリンSHIRO」

Photo by china0515

500円(税込)
3種類のなかでもとくに注目してほしいのが、雪のように真っ白な「東京バニラプリンSHIRO」。

バニラの風味を活かすために、生クリームや卵などの配合や種類までとことんこだわったそう。とても上品な仕上がりだと感じました。

Photo by china0515

文句なしのなめらかな口溶け……色が白いからなのか、余計にそう感じます。気づかないうちになくなっていくプリン、いわゆる飲めるタイプです。

カラメルが入っていないので、バニラの香りを存分に味わえます。最高級のバニラビーンズを使っているだけあって、くどさがなく華やかな風味なんですよね。

珈琲バニラ風味の「東京バニラプリンSHIROKURO」

Photo by china0515

500円(税込)
「東京バニラプリンSHIRO」の上に、コーヒーゼリーを詰めた珈琲バニラプリン。東京バニラファクトリーのコンセプトカラーである “白×黒” でまとめたひと品です。

色合いのコントラストが美しく、手土産にも最適ですね。

Photo by china0515

バニラに合うよう作られたコーヒーゼリーは、しっかり苦みがありますが後味はすっきり。濃厚で甘いバニラプリンとのバランスが絶妙。

バニラの香りは消えることなく、むしろコーヒーの香ばしさで複雑さをプレスしているように思います。珈琲バニラプリン、懐かしくも新しい感覚でいいですね。

手土産におすすめな「東京バニラプリン 3個セット」

Photo by china0515

1,400円(税込)
3種類のプリンを食べ比べできるセットも販売中!保冷バッグで持ち帰れるので(3時間以内)、家族や友人へのお土産として購入できますよ。
Photos:16枚
東京バニラファクトリーの外観
東京バニラファクトリーのショーケース内
本物のバニラビーンズ
オーブンにバットを入れる女性
卵を混ぜているところ
東京バニラファクトリーのメニュー
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンなめらか、東京バニラプリンSHIRO、東京バニラプリンSHIROKURO
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンなめらか
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンなめらかをスプーンですくっているところ
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンSHIRO
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンSHIROをスプーンですくっているところ
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンSHIROKURO
東京バニラファクトリーの東京バニラプリンSHIROKUROをスプーンですくっているところ
東京バニラファクトリーの東京バニラプリン 3個セット
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ