ライター : mamhiroe

アスリートフードマイスター / オーガニックフードソムリエ

RYT200ヨガ&アーユルヴェーダ修了。元LomiLomiセラピスト。 男子3女子1、子供4人のママ。Hawaiiをこよなく愛する♡ 「身体・心・食の3つをバランスよく、何事もシンプルに」がモット…もっとみる

太鼓判を押したい!業務スーパーの厳選冷凍食品

ずらりと並ぶ業務スーパーの冷凍食品コーナー。素材そのものの商品から、調理済みの商品まで多種多様に並んでいます。みているだけでワクワクする冷凍食品コーナーですが、どれが「買い」なのかは迷うところ。

この記事では多くの種類から厳選した商品を、筆者が作って食べて、本当におすすめできる商品を5種類紹介します。

1. 見つけたら即買い!「合鴨ロース」

Photo by mamhiroe

合鴨ロース 188円(税抜)
見つけたら即買いがおすすめの「合鴨ロース」。190gで188円(税抜)という驚きの価格です。ブロック肉なのでお好みの厚さにカットできます。

ピンクペッパーをあしらっておもてなしに、切ってそのままでおつまみにと、いろいろな場面で楽しめる優れもの!冷凍庫に常備しておけば心強い商品です。

Photo by mamhiroe

自然解凍でゆっくり解凍するか、急いでいる時は流水で解凍ができます。おいしくいただくポイントは中までしっかり解凍すること。

そうすることで、鴨のうま味を存分に楽しめます。脂身のところはプリプリで、お肉部分は鴨のうま味がジュワッと広がります。冷凍されていたとは思えないおいしさです。

2. 豪華さが味わえる「ムール貝」

Photo by mamhiroe

ムール貝 268円(税抜)
パッと食卓を華やかにしてくれるムール貝。いろいろなところで冷凍ムール貝を見かけるようになりましたが、業務スーパーの冷凍ムール貝は、500g入りで268円(税抜)。これだけの高コスパはなかなか見た事がありません!

Photo by mamhiroe

初めて冷凍ムール貝を調理する方にもわかるように、パッケージの裏側には調理法が紹介されています。数か所穴を開けるだけで、この袋のままレンジにかけられます。あっという間に、華やかなテーブル演出ができるのもおすすめ理由のひとつです。

Photo by mamhiroe

筆者は、袋の中身全部と少しのニンニクを加えて厚手の鍋で蒸し煮に。貝の身が思ったより大きくてプリッとしています。水分を一切加えていないのに、貝の旨味がたっぷり感じられるおいしいスープも楽しめました。

ムール貝をこんなにたくさんいただけるなんて、とても贅沢な気分です。

3. 超お助け冷凍野菜!「冷凍大根」

Photo by mamhiroe

大根 108円(税抜)
これは絶対便利だと確信した「冷凍大根」。冷凍庫の常備品として、筆者イチオシです。おでんや煮物などに大根を使いたいときに、面倒なのが下ゆで。これがあればその必要はありません。凍ったまま、鍋にぽんでおいしく炊きあげることができます!

Photo by mamhiroe

パッケージの中には、輪切りの大根にしては少し小さめな大根がゴロゴロ入っています。小さめですが厚みはしっかりあるので、煮汁をしっかり煮含めたら、ジュワッと煮汁あふれる大根になりますよ。

Photo by mamhiroe

手羽肉と一緒に、和風の煮物にしてみました。煮汁の中で20分ほど煮て、そのまま冷めるまで待ちます。それだけで、煮汁がしみしみの大根が炊きあがりました。

お野菜は冷凍するとくたっとしたり、水っぽくなったりしがちですが、この大根は冷凍されていたとは感じない、ジューシーさを感じます。家族にも大好評で、冷凍野菜を鋭く見抜く子供たちも喜んで食べていました!

4. お弁当やおやつに大活躍「冷凍ライチ」

Photo by mamhiroe

ライチ 178円(税抜)
我が家のお弁当フルーツとして、大活躍の冷凍フルーツ。自然解凍で食べられるのでポンとお弁当に入れるだけで良いので、とても便利です。

なかなか見かけることのないライチですが、業務スーパーなら500g 178円(税抜)。いつでも手に入って、このお値段は買わずにはいられません。

Photo by mamhiroe

パッケージの中には、プリプリのライチがどっさり。分厚く見える皮は、手でスルッと向けます。

おやつに半解凍で食べるのもおすすめです。シャーベットのようにシャリシャリしていて、ライチの甘い果汁がジュワッと口いっぱいに広がります。

5. レンジで1分の幸せ「フォンダンショコラ」

Photo by mamhiroe

フォンダンショコラ 298円(税抜)
本格的な味わいを楽しめる「フォンダンショコラ」。2個入りで 298円(税抜)です。

レンジ1分でトロトロのフォンダンショコラが楽しめるなんて……と半信半疑でしたが、できあがりは驚きの濃厚さ!ベルギーチョコレートを使っているので、チョコレート感がたっぷり味わえるようです。

Photo by mamhiroe

フォークを入れただけで、とろりと溶け出すチョコレート。外側はサクッ、内側はモチッとした生地と、とろけ出した濃厚なチョコレートの組み合わせがたまりません。午後のおやつタイムが、贅沢なひとときになること間違いなしです!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS