ペコロスをおいしく食べるには?

龍さん:皮を剥いた状態で保存袋に入れておけば、冷凍保存が可能です。煮たり炒めたりする場合は、解凍せずにそのまま料理に使ってOK。加熱せずに食べる場合は、常温で自然解凍します。加熱したり水にさらして解凍すると、水っぽくなってしまうので気を付けてくださいね。

ペコロスは、やはり小ぶりのかわいいフォルムを生かした料理がいいですね。加熱すると甘味が増す野菜なので、ポトフなどスープ系の料理に丸ごと入れてじっくり煮込むと、玉ねぎの甘味が出ておいしくいただけます。

ワイルドに味わうなら、皮をむきそのまま串刺しにして炭火で炒めるという簡単調理もおすすめ。ひと口大で食べられる玉ねぎ串は、ペコロスの素材の味を堪能するのにもってこいですよ。

ベランダ菜園の11月のおすすめハーブは「パセリ」

パセリって?11月に植えるといい理由は?

Photo by shutterstock

龍さん:パセリはビタミン・ミネラル類が豊富。さらにどんな料理とも相性がよいので、ベランダで育てるハーブとして大変人気です。じつは成長が早くて病気に強く、一度植え付けたらほとんど手がかからないので、ベランダ菜園初心者の方にはとてもおすすめなんですよ。

よくイタリアンパセリと間違えられることがありますが、イタリアンパセリはパセリのようなカールがなく、どちらかというと三つ葉やパクチーに風味や見た目が似ています。

本来10月ごろが植え込みのベストシーズンではあるのですが、パセリは屋内栽培も可能です。11月に植え込むなら、屋内栽培にチャレンジしてみるのもよいかもしれません。パセリは多年草のため、一度植えれば何年も収穫が可能です。年中パセリに困ることはなくなるでしょう。

パセリを上手く育てるコツは?

栽培に適した環境

Photo by okamagami

龍さん:パセリは、日当たりや風通しのよい場所を好みます。丸鉢に植え付けて、天気のよい日は屋外や窓辺の日がよく当たる場所に移動するようにしましょう。

植え付け方法

Photo by okamagami

龍さん:円形に葉を広げてきますので、丸鉢や丸形のボールプランターがおすすめ。パセリは1本の太い根が長く伸びる「直根性」という性質を持っているので、この太い根を痛めないように注意してください。

水のやり方

Photo by okamagami

龍さん:土の表面が乾いてきたら、鉢底から水が流れ出すまでたっぷりと水やりをしましょう。

肥料のやり方

Photo by okamagami

龍さん:植え付け後、1カ月程度経過したら株元に化成肥料などの固形肥料を播き、少し土を混ぜあわせます。その後もひと月に1回、同じ作業を繰り返します。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ