ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

紹介するのはこの人

Photo by macaroni

編集ディレクター / みっちー
カレーマニアによる連載を絶賛担当中。その影響でカレーにどハマり。

好きなカレーは、スリランカカレーとスパイスの効いたラムキーマ。

グルメ垢Instagramをゆるく運用中。

1. 鯖キーマで圧倒的人気「ブラザー」

Photo by macaroni

JR高田馬場駅前の早稲田通りを渡ってすぐ、線路沿いに店を構えるお店。気をつけないと通り過ぎてしまいそうな路地にあるのですが、人気つけ麺店の隣と覚えておけば安心です(笑)。

カウンター数席のみのこぢんまりした店内は、昼夜問わずほぼ満席なほどの人気ぶり。筆者も何度かトライしてようやく待ちなしで入店できました。

鯖キーマ

Photo by macaroni

860円(税込)
お店の人気メニューは「鯖キーマ」。最近よく見るようになった組み合わせが、ファンをトリコにしています。

この日は中辛をチョイス。口に入れた瞬間に鯖の濃厚なうまみ、塩気が押し寄せてきます。山椒の爽やかさ、ポテサラの甘味でひと皿としての深さも!卓上のタマネギアチャールを加えつつ、一気にかきこみたくなります。本格的な味わいを気軽に楽しめる一軒です。
店舗情報

2. エスニックなB級グルメ?「ラモスカレー」

Photo by macaroni

月曜は「居酒屋キッチンニュージャック」、火曜から金曜は「Bar DAIGO(バーダイゴ)」にて、間借り営業をしている「ラモスカレー」。高田馬場B級ご当地グルメとして供されるココナッツカレーが人気なんです。

この日は、前述「ブラザー」の奥に位置する「Bar DAIGO店」へ。カウンターとテーブルがあり、こぢんまりとした空間ながらもゆったり過ごせます。

海老と卵の具沢山カレー

Photo by macaroni

1,070円(税込)
メニューは、ココナッツカレー・スパイスココナッツカレーがメイン。この日は「今日のおすすめ」からスパイスありバージョンをチョイスしました。

エスニックなソースは非常にクリーミーで、あとから花椒が効いてきます。トップの大振りなエビはぷりっぷり!エビに目がない筆者はこの時点で極楽状態に。

そしてなめらかな卵を崩していくと、中には大きめな野菜がたっぷり入っています。さまざまな楽しさがあり、満足度の高いひと皿です。
店舗情報

3. 大人気スリランカカレー「アプサラ」

Photo by macaroni

明治通りを越えて数分、コンクリートベースのシックな外観が目を引く「APSARA Restaurant&Bar(アプサラ レストラン&バー)」。スリランカ出身シェフによる本格的なスリランカ料理が、マニアの間でも人気なお店です。

店内は1階と地階、どちらもカフェのようなおしゃれな雰囲気で、ゆったり過ごせます。意外にも女性ひとり客が多いとのことで、バランスの良い食事としてスリランカカレー人気が広がっているようです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS