チキンカリー

Photo by macaroni

920円(税込)
辛さが苦手な筆者は、定番の「チキンカリー」を0辛で。着席と同時に供されるポテト(おかわり無料)を頬張りながら待てるのも魅力です。筆者は、お代わりしたポテトを終盤のカレーに加えてみました。

カレーのドロッとしたテクスチャーからは、野菜がしっかり煮込まれたことがわかります。クローブの華やかで奥行きあるスパイス感、フルーティな甘みがとってもおいしく、一気にかきこみたくなります。しっとり煮込まれたチキンもごろごろ入っており、とても食べ応えがありますよ。
店舗情報

7. 独特な世界観が楽しい「横浜ボンベイ」

Photo by macaroni

JR高田馬場駅からほど近く、スパイスのしっかり効いたサラサラカレーに定評のあるお店です。店内はテーブル席が広々としているので、お酒とともにゆったり過ごすのもおすすめ。

カレーのすべてにこだわっており、20種以上のスパイス・たっぷり煮込まれた野菜・開業以来継ぎ足されてきたカレーソースがおいしさの秘訣なんだそう。

ボンベイカレー

Photo by macaroni

1,050円(税込)
おすすめは店名を冠した「ボンベイカレー」です。ライスにドバッとかけてもいいし、スープカレーのようにすくったライスをカレーに浸してもOK。

油多めでサラッとしたソースに野菜がしっかり溶け込んでおり、味わい深いひと皿です。ツンとした辛さがありつつもフルーティで奥深く、じんわり染み渡るよう。

食後に出されるコーヒーは黒糖のような甘味が広がり、火照った舌をクールダウンできますよ。
店舗情報

8. 本場スープカレーを満喫「シャンティ」

Photo by macaroni

スープカレーの本場札幌で誕生して以来、都内数カ所で人気を博する「シャンティ」。20種類以上のスパイスを加えた薬膳スープをベースにしたひと皿が評判です。

新目白通り沿いにある高田馬場店は、おしゃれで広く、たくさんのテーブル席が並んでいます。ひとりでゆったりテーブルを利用できるのは、何気に嬉しいですよね。

チキンと野菜のスープカリー、ビンタンビール

Photo by macaroni

1,280円、600円(税込) ※ チキンと野菜のスープカリー、ビンタンビールの順
オリジナルスープを活かした定番メニューから、辛さ並をチョイス。出汁のようなマイルドなうまみが主体で、ほんのりとした辛みをじわじわと。

スプーンでほぐれるほどやわらかいチキンは滋味深く、さまざまな野菜のごろごろ感には食べ応えを感じます。アルコールも充実しているので、ビンタンビールといった現地ビールを合わせてもおもしろいですよ。
店舗情報

9. 最強コスパを発見!「ナンカレーハウス」

Photo by macaroni

さかえ通りの奥、雑居ビルの5階に位置するインド・ネパール料理店。赤メインの現地感ある店内には、テーブル席がゆったり並びます。一見入りづらい雰囲気がありますが、そのリーズナブルさと本格的な味わいがカレー好きに評判なんです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ