ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

「うちの満菜みそ汁」が気になる存在

Photo by macaroni

普段から料理をしている料理家たちは、みそ汁が大好き!リモートワークが続き、おうちで料理をすることが増えた料理家が最近気になっているのが、肉や魚、野菜をたっぷり入れた、おかずにもなる「うちの満菜みそ汁」だそう。

今回は、こんな時期だからこそ簡単・時短でおいしく作るため、「ほんだし®」を活用した「うちの満菜みそ汁」を紹介。日ごろから食の流行をキャッチしている料理家だからこそ気づいた、このみそ汁に注目している3つのポイントを聞いてみました。

みそ汁ラバーなmacaroniの料理家たち+編集長

Photo by macaroni

家でもみそ汁をよく作っていると言う、macaroni料理家のらみー、かりくると、みそ汁へのこだわりが誰よりも強い編集長の小久保(おくぼ)が参加。普段は、どんなみそ汁を作っているのでしょうか?

(左)macaroni料理家 / らみー

おつまみや時短料理が得意。具だくさんのみそ汁が大好きで、その日の料理に合わせて具材を決めるタイプ。

(中)macaroni料理家 / かりくる

身近な食材で作れるおかずが得意。普段は冷蔵庫にある野菜をたくさん入れてみそ汁を作る。好きな具材はさつまいもやかぼちゃ。

(右)macaroni編集長 / 小久保

料理インスタグラマーであり、macaroniきっての料理マニア。魚と季節の野菜を入れたみそ汁をよく作る。

「うちの満菜みそ汁」がトレンドになりそうな理由① 栄養がしっかり摂れる!

Photo by macaroni

肉や魚などのたんぱく質と旬の野菜をふんだんに入れることで、これ1杯で栄養バランスが良く、ボリューム満点なみそ汁に。たくさんの具材が入るため彩りが良く、食欲がそそられます。

 

かりくる:「冷蔵庫にある野菜や少し残ったお肉を入れるだけでも、しっかりと栄養が摂れる一杯に。『うちの満菜みそ汁』なら、おかずにもなるので、品数を作る元気がない日にもってこいですよね」

Photo by macaroni

らみー:「みなさん毎日家で食事するようになって、みそ汁を作る機会が増えたはず。同じ具材だと飽きてしまうけど、好きな具材をたっぷり入れたら飽きることなく食べられます」

 

小久保:「みそ汁の材料は地方や家庭によってさまざま。種類も無限にあると思うんです。きっと新しいみそ汁がどんどん出てきますよ」

「うちの満菜みそ汁」がトレンドになりそうな理由② 調理が簡単!

Photo by macaroni

みそ汁を作るたびに、だしを取るのは大変ですよね。「ほんだし®」ならば、鍋に入れるだけでだしを効かせられます。

Photo by macaroni

小久保:「好きな具材と水、『ほんだし®』を入れて煮込むだけ。よくみそ汁を作る方はもちろん、料理を始めたばかりの方もおいしく作れるのでおすすめです」

 

らみー:「私はいつも30分でごはんを作ろうと心がけているので、時短できる『ほんだし®』を愛用中。お湯に溶かすだけで簡単にうま味のきいただし汁ができるから、とても助かっています」

「うちの満菜みそ汁」がトレンドになりそうな理由③ 手軽に本格的な味!

Photo by macaroni

実は、かつお節職人が燻し分けた3種のかつお節を使っている「ほんだし®」。顆粒だしだから、お湯にさっと溶かすだけで、深い香りとコクを味わえます。

Photo by macaroni

らみー:「だし汁だけで飲めるほど、うま味がたっぷり。だしの味がきいているからこそ、みその量を少し減らしてもおいしく作れます」

 

かりくる:「『ほんだし®』なら手軽に味が決まるのがうれしい。きっと家族も満足してくれる『うちの満菜みそ汁』になりますよ」

macaroni料理家+編集長作「うちの満菜みそ汁」

Photo by macaroni

(手前)かりくる作「炒め野菜と鶏肉のみそバターコーンみそ汁」

「彩りが良いと食欲が湧くので、いろいろな食材を入れました。野菜と鶏肉は1度焼き目をつけることで、うま味をアップ。コーンとバターを足して濃厚な味わいにしたので、これ一杯で満足感があります」


(左奥)小久保作「食感いろいろ、ごろっと野菜と鶏肉のみそ汁」

「ジューシーな鶏肉とネバネバなオクラ、ホクホクのカボチャ、コリコリのしめじにシャキシャキのネギ、いろいろな食感を楽しめるようにしました。これにゴマを入れても、香りが立っておいしいですよ」


(右奥)らみー作「レタスと豚肉、きのこ入りヘルシーみそ汁」

「レタスってサラダにしか使えないと思われて、冷蔵庫の中であまりがちですよね。でも、みそ汁に入れると意外とおいしいですよ。火を入れすぎず、レタスのシャキシャキ食感を残すのがポイントです」

「うちの満菜みそ汁」を食べて、家族が笑顔に。

Photo by macaroni

お肉などのたんぱく質と好きな野菜をたっぷり入れた「うちの満菜みそ汁」は、簡単に作れるのに、おいしくてボリューム満点。作る人も食べる人も笑顔になる、この秋注目のごちそうです。その陰の立役者は、簡単に味が決まる、さらにおいしくなった「ほんだし®」。

「ほんだし®」の特設サイトでは、代表的な「うちの満菜みそ汁」レシピが掲載されています。ぜひ、あなたの好きな「うちの満菜みそ汁」を見つけて、作ってみてくださいね。

「#うちの満菜みそ汁 投稿キャンペーン」開催中!

10月1日~10月31日の期間中、InstagramとTwitterで「#うちの満菜みそ汁 投稿キャンペーン」を開催中です!

「#うちの満菜みそ汁」のハッシュタグと一緒に手作りみそ汁の画像を投稿すると、テレビCMで話題の“小栗家”とおそろいの食器セットなど豪華賞品が抽選で当たります。

みなさんも是非、自慢の「#うちの満菜みそ汁」で参加してみてください!

撮影:木下 誠、文:橋口奈央子
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS