7. 煮干しの旨味がたまらない「横濱丿貫(よこはまへちかん)」

Photo by ササキマイコ

横浜・福富町にある煮干しラーメンの人気店「丿貫(へちかん)」が、「横濱丿貫(よこはまへちかん)」をオープン。横浜駅みなみ東口通路直通の複合型体験施設「アソビル」の1階、複数の飲食店が集うアソビル横丁内に誕生しました。

駅からのアクセス抜群なので、お出かけのついでに立ち寄れるのが嬉しいポイントです。店内はカウンターがメインで、夜は日本酒が飲めるバーとしても楽しめますよ。

煮干蕎麦〜相模湾産 鮮魚合わせ〜

Photo by ササキマイコ

850円(税込)
おすすめは「煮干し蕎麦〜相模湾産 鮮魚合わせ〜」です。固めにゆでられたコシのある細麺に、魚介と煮干しが香るしっかりした味わいのスープがよく合います。

トッピングの玉ねぎのみじん切りがシャキシャキとした食感と甘味をプラスし、最後まで飽きることなく楽しめますよ。鮮魚の仕入れは日によって変わるため、メニューを確かめてみてくださいね。
店舗情報

8. 白トリュフオイルが贅沢♪「麺や 魁星(さきがけぼし)」

Photo by ササキマイコ

関内駅と桜木町駅の間に位置する吉田町に2018年オープンした「麺や 魁星(さきがけぼし)」。スープを炊き上げる工程で作られる鶏油(ちーゆ)と白トリュフを合わせた“自家製白トリュフオイル”をかけた、高級感あふれるラーメンが楽しめるお店です。

通常はパスタに使われるデュラムセモリナ粉とライ麦を配合したツルツル食感の麺も特徴的で、今までのラーメンにない新鮮な味わいがクセになります。

コク塩ラーメン、燻製味玉

Photo by ササキマイコ

850円、100円(すべて税込) ※コク塩ラーメン、燻製味玉の順
おすすめは、一日限定20食の「コク塩ラーメン」。徳島のブランド鶏・阿波尾鶏に、ホンビノス貝や昆布を煮込んだスープを、さらに高温で炊き上げ、コクを深めたひと品です。

しっとりやわらかい蒸し鶏と肉厚のチャーシューに、ドライトマトや紫玉ねぎ、芳醇な白トリュフオイルが香ります。トッピングはトロトロの燻製味玉がおすすめですよ。
店舗情報

9. 女性でも食べやすい家系「鶴一家(つるいちや)」

横浜のラーメンと言えば「家系ラーメン」!市内だけで150店舗ほどあるなかでも、特に女性人気が高いのが、横浜駅から徒歩4分の「鶴一家(つるいちや)」です。

JR横浜タワーからJR横浜鶴屋町ビルを繋ぐ「はまレールウォーク」を使うことで、雨に濡れることなく行けますよ。駅から近く24時間営業なので、いつでもラーメンがいただけるのが嬉しいですね。

豚塩ラーメン

800円(税込)
濃厚な味わいが家系ラーメンの基本ですが、鶴一家のスープは甘くやさしい味わい。ツルツルでモチっとした中太麺とよく絡みます。

「豚塩ラーメン」は、海苔に添えられた柚子塩といっしょにいただくことで、さっぱりさがアップ。マイルドで爽やかな風味は、こってりがっつりな家系ラーメンが得意ではない女性にもおすすめですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS