4. 行列必至!淡麗系の新星「地球(ほし)の中華そば」

Photo by ササキマイコ

「地球(ほし)の中華そば」は、オープン直後からすぐ人気店に躍り出た一軒。2014年10月のオープン直後、東京ラーメンオブザイヤー2015の新人大賞を受賞しています。

横浜地下鉄ブルーライン・伊勢佐木長者町駅から徒歩5分、横浜スタジアムからは徒歩10分。横浜の中心街から離れているにもかかわらず、連日行列が絶えない屈指の人気店です。

煮卵醤油そば

Photo by ササキマイコ

1,000円(税込)
イチオシは、リピーターにも人気な淡麗系「煮卵醤油そば」です。麺は細麺と平打ち麺から選べますが、あっさり食べたい方には細麺がおすすめですよ。

化学調味料を一切使わず、素材にこだわったラーメンは、ひと口食べる度に旨味がじんわり。特製のメンマは縦に長く、一度に穂先と根元の異なる食感が味わえますよ。ほっとやさしい気持ちにさせてくれる一杯です。
店舗情報

5. 中華街で本格刀削麺を!「麺王翔記」

Photo by ササキマイコ

山下公園に一番近い中華街の東門(朝陽門)から横浜方面に進むと「麺王翔記」にたどり着きます。大通りに面しており、バス停「中華街入口」の斜め向かいなので、中華街にありながら非常にわかりやすい場所にありますよ。

看板の上に書かれた「中華街西安刀削麺専門店」の表示が、期待を膨らませてくれます。

牛バラ刀削麺

Photo by ササキマイコ

990円(税込)
おすすめは、ゴロッと大きい牛バラ角煮がのった「牛バラ刀削麺」です。ホロホロとやわらかく煮込まれた牛バラに、酸味と辛味のあるスープがよくあいます。

しかし、なんと言っても主役は刀削麺。削りたて、ゆでたての麺の、モチモチツルツルとした食感がたまりません。辛いものがお好きな方には、痺れる辛さの「麻辣牛バラ刀削麺」もおすすめですよ。
店舗情報

6. プリップリのワンタン♪「香港雲呑(ワンタン)専門店 賢記」

Photo by ササキマイコ

JR関内駅から馬車道方向へ歩くこと約5分、関内桜通り沿いに「香港雲呑(ワンタン)専門店 賢記(けんき)」はあります。プリプリとした食感がおいしい、本格的なワンタンを楽しめる専門店。

券売機と厨房のある1階にはカウンターとテーブル席が、店の外に出ると2階に続く階段があります。2階席は1階が満席のときに案内してくれますよ。

海老焼売ワンタンスープ、香港麺

Photo by ササキマイコ

880円、165円(すべて税込) ※海老焼売ワンタンスープ、香港麺の順
おすすめは「海老焼売ワンタンスープ」に「香港麺」の追加です。ワンタン専門店のためメニューにラーメンはありませんが、すべてのスープに165円(税込)で極細ストレートの香港麺か細ちぢれ麺をつけることができます。

海老のプリプリ食感とお肉のジューシーさがおいしいワンタンは、ひと口では食べきれないほどの大きさ。スープは塩味か醤油味かを選べるので、行くたびにいろいろな組み合わせが楽しめますね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS