9月1日にオープンした「ロースト肉工房」では、備長炭で焼き上げた「炭火つるし釜焼豚」などが人気のようですね。これからの取り組みについてお聞かせください。

寺出:これまでも一般のお客様に向けて、ローストビーフや焼き豚といった「近江屋」でしか買えない、オンリーワンの商品を販売してきました。

本店の横の店舗が空いたとき、チャンスだと思いましたね。「近江屋」にしかできない商品を販売していくだけでなく、さまざまなチャネルで情報を発信していくアンテナのような所を作りたい。それが「ロースト肉工房」なんです。

macaroniさんは、これまでにも、よく一緒に仕事をしたことがありました。私ができることは、本物を伝えることと、築地を巻き込めることです。築地のパワーで最高のモノを作って発信する。macaroniさんを通じて、「ロースト肉工房」から新たな築地を発信していきたいですね。

macaroni×築地市場のプロジェクトにも、乞うご期待!

Photo by Kaori Saneshige

「近江屋牛肉店」、そして先日オープンした「ロースト肉工房」。ここを起点にさまざまな活動が広がり、築地市場全体にも大きな変化が生まれてくることを感じさせます。

私たちmacaroniも、この工房を拠点として、築地市場に関する記事や動画コンテンツ、ライブ配信など、毎日の暮らしに役立つ情報を定期的に発信していく予定です。ぜひ、今後の活動に注目してくださいね。
【STAFF】
writer:Masako Odanaka
photographer:Kaori Saneshige
editor:Naohiro Michioka
producer:Ryo Takakura
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ