【包丁研ぎ器】シャープナーのおすすめ3選

1. 貝印「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」

ITEM

関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー

¥1,138〜

材質:砥石/ダイヤモンド砥石・セラミック砥石 対応包丁:洋包丁(両刃包丁)専用。和包丁(片刃包丁)には使用できない サイズ:141×51×55mm 重量:96g

※2020年9月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3種類の砥石で切れ味がよみがえる

ダイヤモンド砥石とセラミック砥石2種類が付いた研ぎ器。刃先を薄く削り切れ味を向上させ、先端を滑らかに整える3工程で仕上げます。透明カバーの中に研ぐ部分を押し込むことができ清潔に、コンパクトに収納することができます。底に滑り止めのゴムが付いているのもポイントです。

2. グローバル「スピードシャープナー GSSー01」

ITEM

スピードシャープナー GSSー01

¥1,320〜

材質:本体/ステンレス、研ぎ部/アルミナセラミックス 対応包丁:両刃のステンレス包丁用 サイズ:105x26x105mm 重量:65g

※2020年9月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

手のひらサイズ!シンプルでスタイリッシュな研ぎ器

研ぎユニット部分がセラミックのため、錆びつきにくいのが特徴。使い方は簡単!手前に6~10回引くだけで切れ味が戻ります。手のひらサイズで収納場所を選ばないため、出したままですぐ研げる日常使いとしておすすめです。両刃ステンレス包丁用ですのでご注意ください。

3. 片岡製作所「ウォーターシャープIII M151」

ITEM

ウォーターシャープIII M151

¥1,982〜

材質:ポリプロピレン樹脂/回転砥石 対応包丁:両刃ナイフ用 サイズ:56x40x212mm 重量:140g

※2020年9月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

砥石のような水研ぎができるシャープナー

研ぎ部分に水を入れ、3連砥石で仕上げるシャープナー。ハンドル部分は研いでいるときに刃が手に触れにくいよう、安全に設計されています。公式サイトには使い方動画があり、利用方法が確認できるのも嬉しいですね。別売りで砥石の交換パーツも販売しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ