ライター : 今野 直倫

JSFCAコーヒーソムリエ / バリスタ

食品衛生責任者・飲食店営業許可取得。全国各地を飛び回り1日カフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さん一人一人に向き合ってコーヒーを…もっとみる

1. 和の雰囲気に囲まれる「オニバスコーヒー中目黒」

大通りから離れた、落ち着いた路地裏にお店を構えているのが「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO(オニバスコーヒー ナカメグロ)」です。

古民家を改装した建物で、木の柱や常滑焼(とこなめやき)タイルが敷かれた外観は、和の雰囲気。店内に設置された最新の焙煎機・エスプレッソマシーンが不思議と空間に溶け込んでいます。

都会の喧騒から抜け出して、落ち着いた雰囲気でコーヒーを召し上がってみてはいかがでしょうか。

ハンドドリップ

550円(税込)
おすすめメニューは「ハンドドリップコーヒー」です。使用するコーヒー豆は、ルワンダ・グアテマラなどの産地を訪れて買い付けたもの。生産地の個性を大事に、お客ひとりひとりへ丁寧にハンドドリップで抽出してくれます。

窓から見える四季折々の風景を眺めながら、一杯のコーヒーに込められたストーリーに思いをはせてみてはいかがでしょうか。
店舗情報

2. 開放的な空間「ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ」

日本におけるサードウェーブ系カフェの走りといわれるカフェ「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」の中目黒店です。

工房のような飾り気のないシンプルな外観に、ブルーボトルのマークが映えます。店内の様子がうかがえる一面ガラス張りの建物で、開放感は抜群です。スタイリッシュなコーヒータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

アメリカーノ

450円(税別)
おすすめメニューは「アメリカーノ」です。「ブルーボトルコーヒー」のメインメニューは、シングルオリジンのドリップコーヒー。シングルオリジンコーヒーとは、複数のコーヒーをブレンドせず、単一のコーヒー豆を使って抽出するコーヒーのこと。ただ、浅煎りのフレッシュな味わいなので、なかなか慣れないという人も多いのは事実です。

アメリカーノ」はしっかり苦味が効いているので、浅煎りが苦手な方でも飲みやすいでしょう。コーヒー豆の種類も選べるので、自分の好みのものを見つけてみてくださいね。
店舗情報

3. こだわりのコーヒーとお茶「アートレス クラフトティーアンドコーヒー」

茶室をイメージした和モダンなコーヒー・ティースタンドが、「artless craft tea&coffee(アートレス クラフトティーアンドコーヒー)」です。

提供されるのは、小規模農園で生産されるコーヒーと、京都の茶園から直接セレクトした日本茶。コーヒーと日本茶という、ありそうでなかった組み合わせがユニークです。コーヒー好きの方も気分に合わせて、たまには日本茶を選んでみるのも良いかもしれません。

アートレスブレンド

750円
おすすめメニューは「アートレスブレンド」です。ブラジル産の豆であるファゼンダ・ポント・アレグレと、インドネシア産のワハナ農園・TPをブレンド。注文後に、一杯一杯丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。

ハンドドリップの所作を目の前で眺めてから飲む淹れたてコーヒーは、味わい以上のおいしさを感じられるでしょう。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS