ミネラルなしょっぱさが印象的

手間をかけたこだわりのモルトから生まれるスプリングバンクの香りは、ファンから「モルトの香水」といわれてるんです。プールサイドのようなミネラル感が塩っぽく香り、モルトの甘みとしょっぱさがスプリングバンクの特徴。スプリングバンクを造る蒸留所は、大麦を均一に発芽させるために職人の手で撹拌させる伝統の“フロアモルティング”を唯一100%おこなっているところなんです。

4. グレンファークラス 105

ITEM

グレンファークラス 105

¥4,530

内容量:1000ml アルコール度数:60度 生産地:スコットランド

※2020年7月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

高アルコール度数で香水のように広がる甘い香り

通常ウイスキーは飲みやすくするために加水をして、アルコール度数を40~46度まで下げます。グレンファークラス105は、加水しない“カスクストレングス”のウイスキーなんです。味わいは濃厚で、カラメルに似た甘さに圧倒されます。シェリー酒(スペインの酒精強化ワイン)の空き樽で熟成させるゆえ、ブドウの香りが香水のように広がるんです。

5. ブッシュミルズ 10年

ITEM

ブッシュミルズ 10年

¥3,979

内容量:700ml アルコール度数:40度 生産地:アイルランド

※2020年7月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

梅酒のようにクリーンな飲み口

通常2回蒸留させるウイスキーですが、ブッシュミルズはアイルランド伝統の3回蒸留で作られています。ブッシュミルズ10年は、アイリッシュウイスキー特有の穀物を感じるオイリーな口あたりと、梅酒のようなフレーバーが個性的。雑味がなくクリーンで、どれだけ飲んでも飽きないんですよ。

これは知っておきたいシングルモルトのボトル

オフィシャルボトル

この記事で紹介したシングルモルト5選はすべて、蒸留所またはオーナー会社がボトルに入れて製品化したオフィシャルボトル。「オフィシャル物」といわれるほか、「OB」「Distiller's Bottle」「DB」などと表現され、ラベルで確認することができます。スーパーや酒屋さんで見かけるシングルモルトはオフィシャル物がほとんどです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ