個性を楽しむウイスキー「シングルモルト」の特徴&代表銘柄5選

数あるウイスキーのなかでも独特のクセを持った「シングルモルト」。ウイスキーに飲み慣れてきた人にこそおすすめできる逸品です。ウイスキー検定1級を保有する筆者が、シングルモルトの特徴を解説!個性あふれる銘柄のなかから代表銘柄を5選紹介します。

2020年7月30日 更新

ライター : yasukichi

ウイスキー検定1級 / アイリッシュウイスキー級 / バーボンウイスキー級

今話題で難関のウイスキー検定1級と特別級のバーボンウイスキー級とアイリッシュウイスキー級の合格認定を保有する3児の父親サラリーマンです。週末の合間を見てBARに通い、記録用とし…もっとみる

シングルモルトとは

単一の蒸留所(シングル)で作る、大麦麦芽のみ使用したウイスキー(モルトウイスキー)のこと。ほかの蒸留所のウイスキーや、モルト以外の原料をブレンドするとブレンデッドウイスキーになります。

万人向けに飲みやすくクセ(特徴)を抑えたブレンデッドとは対象に、シングルモルトは個性を追求したこだわり性の高い嗜好品なんです。モルト単体の香ばしい味や香りを、ダイレクトに感じ取ることができますよ。蒸留所による製造方法の違いで味わいはさまざまなので、好みに合うものを探してみましょう。

シングルモルトの代表銘柄5選

1. グレンモーレンジ オリジナル 10年

ITEM

グレンモーレンジ オリジナル 10年

内容量:700ml
アルコール度数:40度
生産地:スコットランド

¥3,080〜 ※2020年7月18日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

樽の恩恵を上品に感じ取れる「樽のパイオニア」

柑橘を思わせる、シトラスな樽の余韻が感じ取れるウイスキー。“仕込み水”に硬水を使用しており、モルトの味にコクが生まれています。グレンモーレンジは、シェリーやマデイラなどのワイン樽に詰め替えて後熟をする“ウッドフィニッシュ”を最初におこなった、「樽のパイオニア」として知られているんですよ。

2. ラフロイグ 10年

ITEM

ラフロイグ 10年

内容量:700ml
アルコール度数:40度
生産地:スコットランド

¥4,150〜 ※2020年7月18日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

個性派だけどはまったら虜!

ラフロイグは、スコットランドのアイラ島で生産される「アイラモルト」を代表するウイスキーです。アイラモルトはスモーキーな個性派ばかりですが、ラフロイグのピート(泥炭)は特に強烈で、味わいはまるで正露丸のよう。好き嫌いがはっきりする分、クセになったらもう虜ですよ!

3. スプリングバンク 10年

ITEM

スプリングバンク 10年

内容量:700ml
アルコール度数:46度
生産地:スコットランド

¥7,280〜 ※2020年7月18日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS