注文殺到!ごはんのお供「のせのせバターしょうゆ」の危険な誘惑

日本人とは切っても切れない関係性のごはんのお供。この記事でご紹介する「のせのせバターしょうゆ」は、メディアで取り上げられて以来、そのおいしさと中毒性からいまだ品薄状態が続いているという、超人気のアイテムです。結論から言うと、かなり優秀なごはん泥棒でした……。

2020年7月16日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

メディアで話題!のせのせバターって?

Photo by muccinpurin

メディアに取り上げられて以来、“魅惑のごはんの供” として爆発的にヒットしている「のせのせバターしょうゆ」。取り扱い店舗では現在も品薄状態が多いようです。

バター×しょうゆと聞けば、すでにおいしい予感しかしませんよね……。実際どんな味わいなのか、白米&バター大好きな筆者がじっくり味わってレビューします!

のせのせバターしょうゆ

Photo by muccinpurin

「のせのせバターしょうゆ」513円(税込)
のせのせバターしょうゆは、きざみにんにくとバターを合わせ、ごはんをよりおいしく食べるために生まれた調味料。瓶のラベルには “風味最高” 、“のせ系新定番” という、いかにもおいしそうなフレーズが。

なにを隠そう筆者、相当なバター好きで日々の料理にもかなりのバターを使います。仕上げにバターを溶かせば、大体の料理はおいしくなりますしね。だから、本商品もずっと気になっていました。

バター、にんにくと玉ねぎたっぷり!

Photo by muccinpurin

瓶のふたを開けた途端に漂うバターとガーリックの香り、ずっとかいでいられる……!なんでしょう、バターとガーリックの香りの安心感は。このふたつが組み合わさり、おいしくないはずがないですよね。

予想外だったのは、一切固まっていないこと。“のせのせバター” と聞いて、スプレッドタイプのように固まったものをイメージしていたのですが、さらっとしたオイルに刻んだにんにくとオニオンフレークがたっぷり入っています。

直射日光を避けた常温保存なので固まらず、ごはんにかけやすく料理にも使いやすそうです。

Photo by muccinpurin

香りに誘われてたまらず味見すると、カリカリのガーリックとシャキシャキのオニオンフレークとともに、バターしょうゆの風味が口のなかを支配します。想像よりずっとおいしい……!やっぱりバターしょうゆは裏切りません。

さあ、いよいよごはんにオンして試食です。ワクワクが止まらない!

気づいたら白米が消える味だった……

Photo by muccinpurin

どうです、いかにもおいしそうないい眺めですよね。炊き立てのごはんに、しょうゆがしみ込んだガーリックがよく映えます。湯気にのってバターが強く香り、“早く食べて~” とでも言っているよう。

バターの芳醇な香りとにんにくの風味が、ごはんをより一層甘く感じさせます。おいしくってもう、言うことなし!レビューとしては失格ですが、とにかくガーリックのパンチとバターの香り、しょうゆが組み合わさったら無敵ということが証明されました。

生のにんにくなので匂いは気になりますが、それもにんにくの魅力なのでご愛敬。仕事前やお出かけ前に食べるのは控えたほうが無難かもしれませんね。

Photo by muccinpurin

やや大きなカットで透明なものがオニオンフレーク、みじん切りになっているのが刻みにんにくなのですが、このバランスも絶妙なんです。にんにくだけだとおそらく刺激が強すぎるところにオニオンフレークが入ることで、いい塩梅に甘みと旨みがプラスされています。

バターということで油っぽさが気になりましたが、ギトギト、ベタベタ……といったことは一切ありません。サラッとした油に旨みが凝縮しているので、胃もたれすることもなさそうですよ。

気になるカロリーですが、1瓶100g入りで300kcalと、思っていたよりもずっと低めでした。ごはんにかける量はティースプーン1杯程度なので、そこまで高カロリーということもなく安心して食べられそうです。

コーンにのせれば即席バターコーン!

Photo by muccinpurin

夏といえばコーン、コーンといえばバターコーンが一番好きな筆者が絶対にやってみたかったアレンジがこちら。芯から実を外したコーンに、のせのせバターをオン!仕上げにお好みでブラックペッパーを振れば、即席バターしょうゆコーンの完成です。

甘みのあるコーンに、ガーリックの香りが刺激的。バターの風味がやさしく全体を包み込み、スプーンが止まらないアレンジです。

Photo by muccinpurin

通常のバターコーンはコーンにバターを溶かすだけですが、のせのせバターしょうゆを使うことで刻みにんにくやオニオンフレークの食感と風味がプラスされ、大人の味わいに。

このままチビチビつまみながらお酒を飲んでもいいですし、ごはんに混ぜるのも最高です。一緒に炊くのではなく、あとから混ぜ合わせることで味のメリハリができ、新しいとうもろこしごはんのおいしさを発見できますよ。

ほかのフレーバーも注目!

Photo by muccinpurin

のせのせバターシリーズは、「辛子明太子バター」「バターカレー」「バターしょうゆ」の3種類で展開しています。三者三様、それぞれの魅力があり、どれも捨てがたいおいしさ。ひとつなんて到底選べないので、ぜひそろえて食べ比べることをおすすめします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS