4. 魅惑のムースがおいしい「パティスリーエス」

Photo by グッチジャパン

地下鉄四条駅から徒歩5分。店内に入るとすぐにショーケースと焼き菓子のコーナーがあり、アンティークの椅子や時計などレトロな空間とマッチしています。

フランス菓子を大切にしながら作られるスイーツは、バターや生クリーム、洋酒など濃い味わいの素材がバランスよくまとめられています。一度食べるとまた食べたくなる、魅惑の逸品です。

エス

Photo by グッチジャパン

702円(税込)
店名を冠にした一番人気の「エス」です。白いクリームにラズベリーがふたつ並ぶシンプルな見た目ですが、フロマージュブランのムースの中には、爽やかなレモンの生地と甘酸っぱいベリーとグレープフルーツが隠れています。

繊細で上品なムースはふわっと軽く、最後のひと口まで楽しめますよ。見た目からは想像もできないほど、多彩な変化が感じられます。
店舗情報

5. 独創的でおいしいスイーツ「ショコラトリー ヒサシ」

Photo by タキグルマン

地下鉄東山駅から徒歩5分、平安神宮や南禅寺などがある岡崎エリアに2018年オープン。オーナーシェフの小野林 範氏は、世界的チョコレートコンテストで入賞するほどの実力の持ち主です。

洗練されたチョコレートや焼き菓子はもちろん、イートインも可能な生菓子は素材にこだわり、唯一無二のオリジナリティある逸品ですよ。

ガチャP

Photo by タキグルマン

600円(税込)
鮮やかな黄緑色に真ん中のボーダー、メニュー名からも読み取れる、人気キャラクターを彷彿とさせるチャーミングなスイーツです。ピスタチオとホワイトチョコのムースに、ブラッドオレンジジュレやアプリコットクリーム、コンフィチュールの層が詰まっています。さらに柑橘系のジュレやクリームが爽やかさをプラスしていますよ。

組み合わせのバランスが良く、濃厚なチョコにピスタチオのフレーバーが印象的です。
店舗情報

6. パンとスイーツ「パティスリー タツヒト サトイ」

Photo by グッチジャパン

京阪電車 出町柳駅から徒歩15分。今出川通り沿い、京都大学の前に位置します。店内に入ると、目の前に焼き菓子や生菓子のショーケース、右手にはパンのコーナーがあります。

店主の実家がパン屋ということもあり、種類豊富なパンと本格スイーツどちらも味わえる貴重な存在です。イートインでは、パンにスイーツはもちろん、パフェやかき氷なども注文できますよ。

アルモニ

Photo by グッチジャパン

480円(税込)
器にはミルクチョコレートムースを使用。中にはたっぷりなめらかなカモミールのアングレーズソースと、ジャスミンフラワーのクレームブリュレが入っていますよ。

蜂蜜のようなカモミールの濃厚な甘さとアングレーズが相性抜群です。とにかく全体を包む香りが上品。ミルクチョコのやさしさや重厚なブリュレ底生地のマジパンがいいバランスです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS