ライター : まめママ

グルメライター

グルメ記事をはじめ、マルチにさまざまな記事を書いています。 お昼はカフェラテ、夜はチーズとサングリア。 大好きなイタリアンとカフェをたくさんお伝えしていきたいです。 家では…もっとみる

1. チーズケーキ好き必見「スズカフェ」

東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅から徒歩1分。好アクセスな場所に位置する「銀座トレシャス」6階にあるのが「SUZU CAFE(スズカフェ)」です。銀座でありながらも、気軽にまったりとスイーツタイムが楽しめますよ。

豊富なカフェスイーツはもちろん、ランチやディナーでは、フレンチ出身のシェフによる本格的なお肉料理が堪能できます。晴れている日には店内に日差しが差し込み、木のぬくもりを感じる癒しの空間になりますよ。店内はゆったりと広いので、ママ友会・女子会はもちろん、デートにもぴったりです。

焦がしキャラメルの濃厚チーズケーキ

550円(税抜)
「スズカフェ」のおすすめスイーツは、グループ全店で愛され続けている定番メニュー、「焦がしキャラメルの濃厚チーズケーキ」です。“焦がしキャラメル・濃厚・チーズケーキ”と、スイーツ好きにはたまらない3つのワードから成り立つケーキ。

ケーキのほどよい甘みと、焦がしキャラメルのほろ苦さが相性抜群で、一度は食べていただきたいチーズケーキです

ほかにも「ガトーショコラ」「ベリーのタルト」「VEGANティラミス」など、スイーツメニューが豊富なので、数人でいろいろ頼んでシェアしてみるのも良いですね♪
店舗情報

2. 英国紅茶を楽しめる「ビルズ」

「bills(ビルズ) 銀座」は、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅から徒歩1分ほどの「Okura House(オークラハウス)」12階にあります。

お台場や原宿にも店舗がありますが、銀座店は創業者ビルの家をモチーフにした、アーティスティックでリラックスできる店内です♪ 土日は混むので、電話やネットでの予約がおすすめですよ。

アフタヌーンティー

「ビルズ」と言えば、リコッタパンケーキやスクランブルエッグでお馴染みですが、スイーツマニアの間では「アフタヌーンティー」がおいしいことでも知られているんです。

アフタヌーンティーの内容は、軽食を含む3段と、ミニリコッタパンケーキ、そして銀座店でしか味わえない極上の紅茶「Amba Estate(アンバーエステート)」。

2名以上でいただけるメニューなので、友達や恋人などと少し贅沢な昼下がりの午後を過ごしてみてはいかがでしょうか?
店舗情報

3. ハワイアンスイーツなら「ホレホレ カフェアンドダイナー」

東京メトロ 銀座駅C8出口より歩いて2分のところにある「hole hole cafe&diner(ホレホレ カフェアンドダイナー)銀座店」。店内に一歩足を踏み入れると、銀座の街から南国リゾートに!

店内は白と茶を基調とした落ち着いた雰囲気で、壁にはハワイをモチーフにしたイラストが描かれています。南国の雰囲気に包まれて、ゆっくりくつろげますよ。

オリジナルバターミルクパンケーキ withミックスフルーツ

1,280円(税抜)
ハワイアンスイーツと言えば、やっぱりパンケーキですよね。「ホレホレカフェ」の「オリジナルバターミルクパンケーキ withミックスフルーツ」は、自家製の薄生地パンケーキに、フルーツがたっぷりのっています♪ 色合いも鮮やかで、見ているだけでも楽しくなっちゃいますね。

ふんわりもっちりしたパンケーキとホイップクリーム、そしてフレッシュなフルーツをひと口で味わってみてください。絶妙なハーモニーが楽しめますよ♪

パンケーキは種類豊富で、ほかにもマカダミアナッツやキャラメルバナナなどがあります。メープルシロップをいっぱいかけていただきましょう!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS