ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

銀座のバナナジュース専門店「コリドール」

Photo by macaroni

東京メトロ「銀座駅」から徒歩3分、みゆき通りから一本入った場所にある「バナナジュース コリドール」。「バナナジュース」と書かれた黄色いのぼりを目指し、階段を下りて地下2階に向かいましょう!

バナナが完熟しない日は休業となることもあるので、お店の公式Twitterやインスタグラムをチェックして向かうと安心です。

さっそく階段を下がって店内へ…

Photo by macaroni

そわそわしながら薄暗い階段を下がってみると、バナナジュースとかかれた黄色のれんを発見!「ここにお店があるの……?」と少し不安になってしまいますが、隠れ家にいるような感覚でワクワクしますよ♪

Photo by macaroni

階段を下がって左手にお店の入り口があります。まるで喫茶店のよう!

秘密基地みたいな店内にワクワク

Photo by macaroni

店内に入ってみると、すでにお客さんがちらほら。テーブル席もあり、ゆっくりくつろげそうな雰囲気です。決して広くはありませんが、なんだか秘密基地にいるような感覚で楽しくなってきますよ。

昔懐かしい本や雑貨がたくさん

Photo by macaroni

大理石のような模様のテーブルがよりレトロ感を増していて、昔懐かしい本や雑誌などもたくさんあります。不思議な空間の店内にいると、タイムスリップしたような気持ちに……!

そこに居るだけでほっこりしてしまいますが、お目当てのバナナジュースをさっそく注文してみましょう。

編集部のいちおしバナナジュースはこれ!

Photo by macaroni

今回注文したメニューは、一番シンプルな「バナナジュース」と、プラス40円で黒ゴマを追加した「黒ゴマきなこ バナナジュース」。

食べる前にまず驚いたのはその安さ……。バナナジュースは290円で、トッピングや追加メニューは10円からです。数あるバナナジュース専門店のなかでも、コストパフォーマンスは群を抜いているのではないでしょうか。

バナナ2本入り!「バナナジュース」

Photo by macaroni

価格:290円(税込)
冷凍バナナ2本と、牛乳だけを使っているという「バナナジュース」。ひと口飲んでみると、想像以上のなめらかな舌触りにうっとり……。香り高いバナナと牛乳のミルキーさがくせになります。バナナを凍らせているので、スムージーのようなコクと濃厚さが楽しめ、自然な甘みでどこか懐かしい味わい。

お手頃価格ですが、一杯でとてもリッチな気持ちになれましたよ。
Photos:10枚
コリドール の外観
バナナジュースとかかれたのれん
コリドール の内観
コリドール の内観
コリドール の内観に並んだ雑貨や本
ピンクと水色のストローがささったバナナジュース
バナナジュース
黒ごま入りのバナナジュース
白いお皿にのったバナナマフィン
バナナジュースをもっている手元
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS