ライター : kae

グルメライター

夫と3歳の息子と3人暮らし。心と身体に活力を与えるような、食に関する情報をお届けいたします。薬膳・薬学・食育について勉強中。(資格)作り置きマイスター、フードコーディネータ…もっとみる

1. 水にこだわった高級食パン「銀座に志かわ」

Photo by kae

都営浅草線 宝町駅A1出口から徒歩4分。銀座1丁目に本店をかまえる「銀座に志かわ」は、仕込みの水にこだわった高級食パン専門店です。つつましい雰囲気でひと組ずつ順番に手渡しされる食パンは、特別な日のお祝いや手土産にぴったりですよ。

水にこだわる高級食パン

Photo by kae

1本(2斤)800円(税抜)
商品は、最高級のカナダ産小麦粉・はちみつ・生クリーム・バターを使用した、こだわりの食パン一種類のみ。小麦粉100に対して60のアルカリイオン水が使用されており、口に入れた瞬間に感じるほのかな甘さと、しっとりみずみずしい口どけが特徴です。耳までやわらかいので、ぜひ生のまま贅沢に召し上がってみてください。
店舗情報

2. 140年以上続く老舗の味「銀座木村家」

Photo by kae

銀座駅A9出口、銀座4丁目交差点すぐ。“キムラヤのパン”と書かれた看板が目印の「銀座木村屋」は、あんぱんで親しまれる銀座の老舗です。1階はベーカリー、2階から4階はレストランを展開し、持ち帰りから食事まで幅広く利用できます。地元のマダムや外国人観光客など、多くの方が集うお店ですよ。

和風食パン

Photo by kae

1袋(1斤)500円(税込)
「和風食パン」は、20年以上ファンの方に愛され続けているロングセラー商品です。こだわりは、米と麹からなる自家製酵母「酒種(さかだね)」が使用されていること。名物のあんぱんにも使われていることで有名です。昔ながらの製法で手間をかけて作られた食パンは、どこか懐かしく安心する味。ご年配の方にもおすすめです。
店舗情報

3. 遊び心あふれる空間「ハートブレッドアンティーク 銀座本店」

Photo by kae

銀座駅A9出口から徒歩3分。「HEART BREAD ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)」は、ドーナツ型のデニッシュ「マジカルチョコリング」が人気の、愛知県発祥のベーカリーです。おとぎ話の世界に迷い込んだかのような空間に、遊び心を感じます。

ねこねこ食パン

Photo by kae

1本 540円(税込)
ねこの顔をモチーフにした「ねこねこ食パン」は、水の代わりに100%ミルクを使用した贅沢な食パンです。しっとりみずみずしい生地は、甘みたっぷり。見た目だけでなく、味にもこだわった本格派食パンです。

チョコペンで顔を描いてあげれば、小さなお子さまも喜ぶこと間違いなし!プレゼントにもおすすめです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS