クランペットならアレンジいろいろ

しょっぱい系で朝ごはんに

Photo by muccinpurin

クランペットは甘すぎないので、目玉焼きやベーコンなど、おかずとの相性抜群。サラダとともにワンプレートに盛り付ければ、立派な朝食になります。

まとめて焼いておいてフライパンやトースターで軽くリベイクすると、焼きたてのようなおいしさが復活しますよ!

Photo by muccinpurin

蜂蜜やメープルシロップがしみ込むのがクランペットの醍醐味。じゅわっとした甘い誘惑は、パンケーキ以上かも!?

甘い系ならおやつにも

Photo by muccinpurin

焼きたてのクランペットにアイスをのせ、ベリーのソースをかければ……アイスが溶けてソースのかわりになり、もちもちとろ~り絶品スイーツの完成です。クランペット特有の穴にシロップやソースがじんわりとしみ込んで絶品なんですよ。

ほかにもバナナやいちごなど、フレッシュフルーツやクリームをトッピングしたりと、シンプルな味わいだけにアレンジの幅は無限大です!

成城石井ではイギリス直輸入クランペットを販売中!

Photo by akiharahetta

「クランペット」350円(税抜)
「作る前にまずは本物のクランペットを食べてみたい!」という方は、成城石井のイギリス直輸入クランペットがおすすめです。

クランペットの代名詞ともいえる穴が均一にあいた美しい焼き上がりは、さすが本場イギリス直輸入。食べる前に霧吹きで水分を補い、トースターでリベイクするとイーストの香りがふわっと立ち、焼きたてのおいしさがよみがえりますよ♪

クランペットでおいしい時間を!

Photo by muccinpurin

パンケーキと比べて、発酵させる分生地作りに時間がかかりますが、イースト独特の焼きたての香りが幸せを運んでくれます。

一度にたくさん焼いて冷凍しておけば、リベイクしていつでもすぐに食べられます。家族みんなでホットプレートで焼きながら食べるのもおすすめですよ。

朝食にブランチに、おやつに。イギリス生まれのクランペットでおいしい時間を過ごしてくださいね♪
Photos:16枚
バターをのせてシロップをかけたクランペット
薄力粉、水、牛乳、砂糖、塩、ドライイースト、ベーキングパウダー
薄力粉とベーキングパウダーを混ぜておく
牛乳と水を入れたガラスボウル
ドライイーストを加えてホイッパーで混ぜる
粉を加えて混ぜ合わせる
なめらかになったクランペットの生地
ラップをかけたボウル
発酵したクランペットの生地
クランペット生地を流したシリコン型
シリコンの型にはいったクランペット
バターをのせたクランペットと目玉焼き、ベーコン、キャロットラペのプレート
蜂蜜がしみ込んだクランペット
バニラアイスをのせてベリーのソースを添えたクランペット
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ