コーヒー豆の量で味は変わる?

Photo by 今野直倫

「コーヒー豆の量で味は変わるの?」「おいしくなるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。結論としては、コーヒー豆の量で味は変わります。具体的にいえば、コーヒーの味の濃さが変わります

ここまで適切なコーヒー豆の量を紹介してきましたが、あくまで一般的な目安です。あなたのコーヒーの好みに合わせて、コーヒー豆の量を調節してちょうどいい濃さを探してみてください。

コーヒー豆の量を守っておいしく淹れよう

Photo by 今野直倫

今回は、コーヒーを淹れるときの適切なコーヒー豆の量について紹介しました。コーヒーをお家で淹れていて「何だかイマイチだな……」と思っている人は、もしかしたらコーヒー豆の量が原因かもしれません

ほかにもコーヒーをおいしく淹れるポイントはありますが、まずはコーヒー豆の量を量って淹れてみてくださいね!お家でおいしいコーヒータイムを楽しみましょう♪

私が執筆しました!

放浪のバリスタ / 今野直倫
JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。全国各地でカフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さんの目の前で一杯一杯ハンドドリップ抽出。コーヒーの知見を活かしてWEBライターとしても活動中。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS