ライター : きたやまあさみ

レシピライター

元医療事務。薬局勤務経験を活かし、体にやさしい料理・ビーガンスイーツなどを日々研究中。毎日、朝・昼はパンを食べるほどの無類のパン好き。主婦ならではの目線で、情報を分かりやす…もっとみる

母の日にケーキを贈るときの選び方

見た目

日本で古くから母の日に贈る花として知られる「カーネーション」。母の日に贈るケーキのデザインは、カーネーションをイメージした華やかなものがおすすめです。お花の形をしていなくても、ケーキのどこかに赤やピンク色が入っていれば十分ですよ♪ とにかく華やかさ重視で選びましょう。

大きさ

母の日に贈るケーキの大きさは、2~3人で食べるのにちょうど良い3~4号サイズがおすすめです。大きめサイズのケーキは華やかで見栄えも良いのですが、食べきれずに余ってしまうことも。

また、個包装のケーキがいくつかセットになったアソートタイプだと、日持ちもするので喜ばれそうですね♪

価格

安すぎるのも考えものですが、かえって高すぎても相手に気を遣わせてしまうので、3,000円から10,000円の範囲の中で、お母さんの好みに合ったものを選んでいただくと良いかと思います。

この記事では、一般的な母の日のプレゼントの相場とされる「3,000~5,000円」と、ちょっとリッチな「5,000円以上」の2つの価格帯に分けて商品をご紹介しています。

5,000円未満!手頃なお値段から選ぶ「母の日」におすすめのケーキ5選

1. エール・エル 「母の日フラワー付き ワッフルケーキ」

2,091円(税込)※同梱フラワーは100円の追加料金がかかります
内容量:10個
神戸発のワッフル専門店の、10種類のワッフルケーキがセットになっている商品。定番のカスタード、チョコクリームから抹茶、ティラミス、フルーツカスタードなどバラエティに富んだフレーバーが厳選されているので、「いろいろな味をちょこちょこつまみ食いしたい!」という欲張りさんにもってこいの商品です。

100円で数量限定の母の日フラワーが同梱できますよ!

2. ギフト百花「カーネーションケーキ」

4,900円(税込)
内容量:直径約12cm(3号サイズ)
ベビーピンク色のケーキに、カーネーション型チョコが飾られた「これぞ、母の日のケーキ!」といったたたずまいの商品です。ボリュームのある3層仕立てのスポンジに、薄切り苺と苺クリームがサンドされた贅沢な仕上がり。

ケーキのなかでも人気の高い、苺のショートケーキに近い味わいなので、「お母さんのケーキの好みが分からない……」という人は、こちらを選ぶと失敗がないかも。

3. フロム蔵王「桃のレアチーズケーキ」

2,550円(税込)
内容量:ケーキ1個(4号サイズ)、カーネーションつき
スライスした白桃をバラの花に見立てた、目にも楽しいレアチーズケーキ。ボトムにはサクサクのビスケット生地を使用、ケーキ部分は蔵王山クリームチーズをピーチリキュールと白桃シロップで味つけし、上品でさっぱりとした味わいに仕上げられています。

上部はゼリーで仕上げているため、ぷるんとジューシーな口あたり。「ケーキはちょっと重いかも……」というお母さんに贈りたいひと品です♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS