3. 高菜鶏肉ラーメン

Photo by 吉田 鈴

塩こしょうしてフライパンでじっくり焼いた鶏肉1/2枚をスライスしてのせ、温泉卵、焦がしねぎ、高菜と、九州らしいトッピングをしたラーメン。

焦がしねぎは、刻んだ白ねぎをひたひたの油で揚げ焼きするだけです。鶏肉と焦がしねぎの香ばしさが、とんこつスープの味を引き立てます。

具だくさんで、お店のラーメンを食べたような満足感がありますよ。

4. 明太子ラーメン

Photo by 吉田 鈴

明太子1/2腹をグリルやトースターで半生くらいに軽く焼いて、小口切りにした小ねぎとともにトッピングしました。ラーメンに明太子……?と思うかもしれませんが、クリーミーなとんこつ味に辛味とコクがプラスされ、濃いめの味が好きな人にはたまらないはずです。簡単なのにちょっと贅沢な味になる、嬉しいアレンジ。

5. トマト&チーズラーメン

Photo by 吉田 鈴

とけるチーズ40g、トマトの角切り1/4個分をトッピングしました。なかなかラーメンのトッピングで思いつかないアレンジですが、食べてびっくり、とんこつラーメンがイタリアンラーメンに大変身!

チーズのコクとトマトの酸味がとんこつと絶妙に合わさって、とくに女性に好まれそうな味です。こしょうやバジルを追加してもいいですね。

6. 焼きラーメン

Photo by 吉田 鈴

博多のB級グルメ、焼きラーメン風アレンジです。豚肉とキャベツ、にんじんをフライパンで炒めておきます。粉末調味料2/3袋は、200ccのお湯で溶かします。

麺を1分短めにゆでてざるに上げて水気を切り、野菜を炒めたフライパンに入れて、焼きつけるようにします。麺に焦げ目がついたら、溶かしておいた調味料を加えて、水分が少なくなったらできあがり。野菜は好きな具を使ってOKです。

濃いめの汁が麺に絡んで、クセになるおいしさですよ。

とんこつが好きな人なら、うまかっちゃんはマストアイテム!

Photo by 吉田 鈴

とんこつラーメンの袋麺はいろいろなメーカーが販売しているのですが、うまかっちゃんを食べてみると、どのラーメンとも違うと感じました。九州民の味覚に合う、濃厚な白濁スープを味わうラーメンだからですね。

今までのとんこつ味で満足できなかった人は、ぜひ試してみてください。アレンジは簡単にできるものを中心にご紹介しました。トッピングするだけでも、味はがらっと変わります。5食パックでも飽きずに食べられそうですね。ネット通販もあるので、ぜひ九州の家庭の味を、ご家庭でも楽しんでくださいね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS