12. ほどよい甘さの「いきなり団子」

Photo by shibayu

輪切りにしたサツマイモと餡(小豆あん)を、餅(ねりもち)または小麦粉を練ってひらたく伸ばした生地で包み、蒸した郷土菓子。

名前は、餅があれば短時間でいきなり作れることから由来しています。(諸説あり)熊本では、一般家庭において昔から作られている伝統ある料理で、味はサツマイモが入っているため甘さ控えめで素朴な味わいです。

おすすめのお店「いきなりやわたなべ 城彩苑店」

Photo by shibayu

お店の場所は「熊本城・市役所前駅」から徒歩約10分。まず驚くのが、いきなり団子(200円)の大きさ!女性の手のひらくらいはゆうにあります。食べてみると、生地に少し塩気があり、中サツマイモはホクホク♪ ほどよい甘さの粒あんはハマること間違いなし!

もっちりほっこりしていて、かつ甘すぎないので、何個でも食べられそう。坪井本店は午前中頃までの営業のため、こちらの「城彩苑店」がおすすめです。
店舗情報

13. お土産はこれで決まり!「陣太鼓」「武者返し」

Photo by sihbayu

どちらも「お菓子の香梅」が販売している熊本を代表する銘菓。老若男女、幅広い世代から長年支持を受けています。「陣太鼓」は、ちょっと固めのようかんの中にもっちりした求肥が入っているお菓子。風味豊かな大納言あずきの甘味が広がる。

「武者返し」は、バターの香りが豊かなパイ生地の中には豆の皮をむいて練り上げた、ほんのり紫色の餡が入っています。

おすすめのお店「お菓子の香梅」

Photo by shibayu

お店の場所は「通町筋駅」から徒歩約2分。お値段は、陣太鼓が1個173円。武者返しが1個146円。バラ売りは、直営店でしか販売されていないのでご注意ください。買い損ねた場合は、オンラインショップでも購入が可能です。

どちらも上品な仕上がりで絶品!お土産は、これを買っておけば間違いなし♪
店舗情報

熊本の郷土料理はおいしいものだらけ♪

熊本の郷土料理といえば「馬刺し」が真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思いますが、それ以外にも、たくさんのおいしいグルメが溢れています。定番の馬刺しだけを食べて帰るのはもったいない!

近年では外国人観光客が多く見られ、熊本の魅力が国内のみならず国外にも広く伝わっている証だと感じています。熊本ならではの「食」に触れて、楽しんでみてはいかがでしょうか♪
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS