おすすめのお店「美食 宮地」

Photo by shibayu

お店の場所は「花畑町駅」から徒歩約5分。こちらのお店で食べられる「馬にぎり」(1カン 300円)は、あまくち醤油につけていただきます。頬張ると、馬肉が口の中でトロけだす♪また、酢飯との相性は抜群で、脂っぽい感じがほとんどなく、あっさりとした味わい。

寿司職人の店主が握る「馬にぎり」は、何カンでも食べたくなる味です。
店舗情報

7. 肉汁が溢れ出す「馬焼(ばやき)」

Photo by shibayu

馬焼とは、馬肉を炭火焼きにしたもので、噛めば噛むほどうま味が広がる絶品料理です。

おすすめのお店「美食 宮地」

さきほどご紹介した「馬にぎり」を提供されている「美食 宮地」でいただくことができます。

こちらのお店で食べられる「馬焼」(1,500円)は、とても歯応えがあり、噛むと肉汁が溢れ出してジューシー!付け合わせに、たたみいわしが添えられており、日本酒などお酒のおつまみにもピッタリです。

ほかにも、天草直送の「黒がらかぶ」(かさご)料理も人気なのでぜひお試しください。

8. まろやかでやさしい味わい「馬ホルモン煮込み」

Photo by shibayu

熊本の馬ホルモン煮込みは、白味噌にクリームやバターなどを入れて約4時間ほど煮込むのが一般的。

一般的な味噌煮込みホルモンの場合は、大根や牛肉などで煮込みサラサラ系のものが多いかと思います。しかし、熊本の場合それとは違ってトロミのある、まろやかでやさしい味わいです。

おすすめのお店「熊本ホルモン」

Photo by shibayu

筆者おすすめのお店「熊本ホルモン」は「花畑町駅」から徒歩約5分。こちらのお店で食べられる「馬ホルモン煮込み」(750円)は、ホルモンが十分に煮込まれていて、プルプルのトロトロ状態で、口の中でとろけだす♪スープは、とてもクリーミーで甘味があり、クリームシチューに近い感覚。

また、一味が入っており、甘味と辛味のバランスがちょうどいい感じに仕上がっています。ひと味違ったホルモン煮込みが味わえる名店なので、みなさんもぜひお試しください。
店舗情報

9. ほんのり落ち着く「高菜チャーハン」

Photo by shibayu

高菜めしは、熊本県や福岡県筑後地方の郷土料理。作り方は、細かく切った高菜漬をしっかり炒めたあとに炒り卵とご飯を混ぜて、炒りゴマ、塩、醤油などの調味料で味付けしたものです。

阿蘇地域では、阿蘇高菜を使用することが多いんですよ。個人的には、飲んだあとのシメにもピッタリの料理!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS