ライター : 吉田 鈴

関西出身、沖縄移住を経て、現在は那須に暮らしています。 家族は夫と、2017年末生まれの息子、そしてうさぎ2匹です。 子どもの頃から料理が好きで、調理の仕事もいくつか経験しまし…もっとみる

【これが定番】イギリスでのスコーンの食べ方

スコーンの本場、イギリスのスコーンは丸く、手のひらにのるサイズ。プレーンタイプのほか、ドライフルーツが入ったスコーンもあります。半分に割った温かいスコーンに、クロテッドクリームとジャムをたっぷりのせ、紅茶とともにいただくのが定番です。この組み合わせをイギリスでは「クリームティー」と呼びます。

もっとおいしく!スコーンを温める方法

電子レンジ

手っ取り早く温めたいなら電子レンジを使いましょう。500Wで10~20秒、割ったときに軽く温まっている程度が目安です。レンジで温めたあと、さらにトースターで焼くのもおすすめ。1~2分ほど焼くと、サクッとした食感になります。

トースター

そのまま焼くと中が温まらないうちに焦げてしまうので、アルミホイルを使います。アルミホイルでスコーンを包み、トースターで4~5分焼きます。ホイルをはずしてさらに1分ほど焼くと、表面がかりっとします。

オーブン

オーブンは庫内が広いので、必ず予熱しておきます。鉄板も一緒に予熱しておきましょう。180度に温めたオーブンで5~7分、様子を見ながら焼きます。たくさんのスコーンを一気に温めたいときに便利な方法です。

ハズせない!クロテッドクリームとジャムをのせよう

クロテッドクリームとは?

クロテッドクリームは、イギリスの南西部で古くから使われてきたクリームです。脂肪分が高い生乳を煮詰め、表面に浮かんだ脂肪を集めて作られます。ホイップした生クリームよりもかたく、バターよりもやわらかいのが特徴です。舌触りはなめらかで、色は淡黄色。生クリームよりもリッチで濃厚なミルク感を味わえますよ。

ITEM

ロダス クロテッドクリーム

¥1,800

原材料:牛乳 内容量:28g×5個

※2020年4月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS