安納芋の和パフェ

Photo by china0515

298円(税込)
カロリー:302kcal/販売地域:全国のファミリーマート限定・数量限定
安納芋スイートポテト、安納芋クリーム、黒みつホイップ、白玉、北海道産の小豆で作った粒あんを、黒蜜わらび餅と安納芋ムースの上にトッピングした和パフェ。

ファミリーマートで実施中のキャンペーン「ファミマのお芋掘り」のひとつとして登場した、芋好きはそそられること間違いなしな安納芋をたっぷりと使ったパフェです。スイートポテトはしっかり目でさつまいも本来のホクホク感とほんのりとした甘さ。安納芋クリームもなめらかでさつまいもの風味を楽しめます。白玉はもっちもちで黒蜜わらび餅や安納芋ムースのトロっと食感にも癒されますね。安納芋を堪能できる贅沢なパフェですよ♪

紅はるかのスイートポテトクレープ

Photo by china0515

298円(税込)
カロリー:298kcal/販売地域:全国のファミリーマート限定・数量限定
紅はるかを使い、表面を炙って仕上げた自家製スイートポテトと、練乳入りホイップ、さつまいもクリームをクレープ生地で包んだスイーツ。クレープ生地にはもち大麦入りのミックス粉を使用しています。

見た目はボリューミーですが、さつまいものやさしい甘さとスイートポテトの本格的な香ばしくしっとりと食感がクセになってペロッと食べられてしまいますよ。さつまいもクリームもふわっとやわらかく、ほどよい甘さ。もっちり食感のクレープとのくちどけもよく、芋好きにはたまらないスイーツですね。

紅はるかのスイートポテトタルト

Photo by china0515

210円(税込)
カロリー:199kcal/販売地域:全国のファミリーマート限定・数量限定
紅はるかを使ったペーストとカスタードクリームを重ねてタルト生地を合わせたスイートポテトタルト。なかには紅はるかのジャムを挟んであり、しっとりとした食感と同時にさつまいもの甘みをたっぷりと味わえます。表面はバーナーで炙ってあるので香ばしい風味も楽しめますよ。小ぶりなサイズなので、食後のデザートや小腹がすいたときにぴったりです♪

2021年8月 発売商品

Wクリームエクレア

Photo by china0515

218円(税込)
カロリー:261kcal/販売地域:全国のファミリーマート限定・数量限定
ファミリーマート40周年を記念して、過去に人気を博した「Wクリームエクレア」が復活!なんと、1週間で約100万個売れたスイーツなのだとか……!カスタードクリームとホイップクリームの2種類のクリームが詰まったエクレアです。

ホイップクリームの量もたっぷりと入っていて、見た目のインパクトも大きいですね。シュー生地にかかったチョコレートがビターな味わいなので、ホイップやカスタードとの相性も抜群。ホイップクリームはたっぷりと入っていますが、軽やかで甘さもほどよいので、カスタードのたまごのコクをしっかりと楽しめますね。ただ手が汚れやすいので、袋のまま食べるのがおすすめです。

フレッシュチーズめいっぱいJr.

Photo by china0515

320円(税込)
カロリー:398kcal/販売地域:全国のファミリーマート限定・数量限定
ファミリーマートが40周年を記念し、「懐かしの看板商品復活祭」を実施。そのなかのam/pmで展開された「めいっぱい」シリーズの「チーズケーキ」が復活しました。上からドーム型のフレッシュチーズムースに、周りにはホイップクリームが絞ってあります。下にはレアチーズケーキやラズベリーソース、スポンジ生地が詰まっている贅沢なチーズスイーツです。

ドーム型のチーズムースはとろっとやわらかく、口に入れた瞬間さわやかな風味とチーズらしい濃さを味わえます。甘酸っぱいラズベリーソースがアクセントになっていますね。レアチーズケーキはチーズムースよりしっかりとした食感でさらに酸味やコクを味わえます。たっぷりと入っているので満足感も得られますよ。

天使のチーズケーキ

Photo by china0515

190円(税込)
カロリー:187kcal/販売地域:全国のファミリーマート限定・数量限定
ファミリーマート40周年を記念して「懐かしの看板商品」が登場。「天使のチーズケーキ」はサークルK・サンクスで展開されるやいなや、話題となったチーズスイーツです。窯炊きカスタードにチーズムースを重ねました。

天面はスポンジクラムでいっぱいで、口に入れた瞬間溶けてなくなるほどの細かさとふわふわな食感。下にはチーズケーキやカスタードクリームが詰まっています。とろッとやわらかくくちどけなめらか。ほどよい甘さで酸味もほとんど感じないので世代問わず親しまれそうな味わい。ひとつ187kcalと低いのもおすすめなところですね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ