ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

材料費750円で、一週間のお弁当作り

Photo by akiyon

こんにちは、お弁当作り歴20年の主婦akiyonです!この記事では節約をテーマに、一週間のお弁当献立をお届けします。総額は750円!(調味料・米などの基本食材を除く)

野菜や肉、魚肉加工品、たまごなど、できるだけリーズナブルな材料を11種類そろえました。毎日のお弁当作りの参考にしてみてくださいね。

購入した商品はこちら!

Photo by akiyon

11種類の材料(1人分)
・鶏ひき肉100g……116円(以下すべて税込金額)
・豚切り落とし肉100g……105円
・ソーセージ3本……68円
・はんぺん50g……50円
・ちくわ2本……42円
・チーズ12g……23円
・ほうれん草80g……43円
・にんじん100g……26円
・ミニトマト5個……115円
・たまご5個……149円
・ネギ1/2本……13円

合計 750円(税込)
※調味料、米、乾物は材料費に含みません

はじめる前のプチ準備

Photo by akiyon

材料を買ったら、野菜の下ごしらえや、おかずの作り置きをしておきます。

1. ほうれん草……ゆでて5等分にする(冷凍)
2. にんじん……ラペときんぴらの2種類に調理(冷蔵)
3. 鶏ひき肉……半量を甘辛いそぼろ(冷蔵)、残りは刻みネギとマヨネーズを混ぜた肉だねに(冷凍)


そのほかの材料も、小分けにしておくと時短になりますよ。それではさっそく、一週間のお弁当作りのはじまりです♪

月曜日「5種のおかずで!鶏そぼろ丼」

Photo by akiyon

週の始まりは、ストレスなく簡単に作れることが大切!ご飯の上に、鶏そぼろをはじめとした5種のおかずを並べただけの、時短弁当です。

作り置きの鶏そぼろを使い、卵焼きや赤いソーセージなどで彩りよく仕上げました。味バランスもよく、もりもり食べられますよ。

おかずの内容

・鶏そぼろ(少し残し保存しておく)
・卵焼き(たまご1個)
・ソーセージソテー(ソーセージ1本)
・ほうれん草のマヨネーズ和え(ちくわ1/2本、ほうれん草1/5)
・ミニトマト1個
・飾りにんじん(あまりを花の形に飾り切り、白だしで煮る)

火曜日「トマトの豚肉巻き弁当」

Photo by akiyon

まだまだ先が長い火曜日は、ボリューム弁当で元気を出しましょう!メインのおかずはミニトマトを豚切り落とし肉で巻いて、甘辛く焼き上げました。

チーズを詰めたちくわの磯部揚げも添えてさらにボリューミーに。卵焼きよりゆで卵にすると、食べ応えのあるおかずになりますよ。
Photos:8枚
お弁当を盛りつけているところ
お弁当のおかずの材料11種類
作り置きおかず5種
鶏そぼろのお弁当
豚バラトマト巻きのお弁当
鶏メンチのお弁当
オムライス弁当
焼き肉弁当
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS