ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

むかごとは?

むかごとは、ヤマイモの茎が肥大化した付け根にできる「肉芽(にくが)」のこと。流通量が少ないため身近ではありませんが、貴重な山の幸として昔から親しまれています。アミラーゼやアルギニンを多く含み、その高い栄養価も魅力です。青臭さやクセのない食べやすい味は、さまざまな料理に馴染みます。

むかごはヤマイモの種としての役割も果たします。従って、むかごを使えば比較的簡単にヤマイモを栽培することができるのです。

むかごを作るそのほかの植物

ヤマイモのほか、ナガイモやニンニク、自然薯、濃いオレンジの花に斑点がついたユリ科の「オニユリ」、ハート型の大きな葉をつけるヤマイモ「ニガカシュウ」などもむかごを作ります。とは言え、すべてのむかごが食べられるわけではありません。

なかでもニガカシュウのむかごは、味が苦く毒性があるので要注意。ヤマイモのむかごに比べて、ニガカシュウのむかごは表面がゴツゴツしているのが特徴です。

むかごの産地と旬の季節

主な産地

主な産地は北海道や青森、長野、千葉などヤマイモの栽培が盛んな地域です。収穫量が少なくそれほど多くは流通していないため、近所のスーパーではなかなか出会えないかもしれません。むかごを手に入れたいときは、農作物の直売所や道の駅、大型スーパーをチェックしてみるのがおすすめ!また、インターネットでも購入が可能です。

収穫時期

収穫時期は9~11月ごろ。その年の気候にもよりますが、9月から小さなものが収穫されはじめ11月には完熟を迎えます。それ以降は枯れたり痛んだりすることがあるのでタイミングをしっかり見極める必要があります。

旬の季節

むかごの旬はヤマイモと同じ10月~11月。収穫は9月から始まりますが、10月ごろのほうが風味を増し栄養価も高まります。
Photos:2枚
新聞紙に広げたアケビとむかご
お茶碗に盛り付けたむかごごはん
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS