3. 食べきりサイズがちょうどいい「豚肉あんだんすー」

Photo by ichika

150円(税抜) 内容量:150g
豚の三枚肉が入った沖縄の「豚肉入り油みそ」は、地元でも愛用されるローカルフードです。あんだんすーとは “あんだ” が “油”、“みすー” が “みそ” のことで、「油みそ」という意味。つまり、油で炒めたみそのことを「あんだんすー」といいます。

お土産用は、瓶入りが多いですが価格は400~500円前後!なので沖縄あんだんすーを買うなら、お土産コーナーの棚に並ばない商品が、かなりの低価格でお買い得なんです!

Photo by ichika

少し粘りのある油みそは甘辛い風味で三枚肉の食感もあり、ご飯によく合うひと品です!卵焼きや揚げ物などでもおいしく召し上がれます。少しだけ食べてみたいときや、ご近所へ配るのもおすすめです♪

開封後の賞味期限は冷蔵庫保存で、1週間を目安に早めにお召し上がりください。

購入できる場所

こちらの種類は宮古島市内にある「タウンプラザかねひで」のみで販売されています。ほかのお土産屋さんや別店舗のスーパーには置いていないのでご注意ください。

タウンプラザかねひでは、独自のブランド商品をお手頃価格で提供しており、お年寄りや観光客に人気のスーパーマーケットです。

4. お料理やお菓子作りにも最適!「宮古多良間島の粉末純黒糖」

540円(税込)

内容量:300g

沖縄といえば黒糖ですが、粉末タイプの黒糖も人気のお土産商品です!太陽の光をいっぱい浴びたサトウキビを粉末にした黒糖は、地元でもよく使われています。お湯に溶けやすいので、お料理やお菓子作りにもピッタリ!風邪のときには黒糖しょうが湯などで飲むとおいしいですよ♪

お料理好きな方へのお土産にもおすすめです!

そのまま食べてもおいしい多良間産の粉末純黒糖は、ミネラル豊富で子どもたちのおやつにもピッタリ!ホットケーキミックスと合わせて、沖縄おやつ「ポーポー風」など幅広くいろいろな用途に使えます♪

粉末タイプは溶けやすいため、高温多湿をさけ密閉容器で保存してください。

購入できる場所

粉末黒糖はお土産品店でも販売していますが、地元のスーパーのほうがお安く購入できます♪

5. とんかつ屋さんが作る「宮古島のさたぱんぴん」

410円(税抜) 内容量:10個入り
コロッとまあるい形がかわいい「さたぱんぴん」は、沖縄スイーツのお土産としてもおすすめ!さたぱんぴんは大きさや形などいろいろな種類が作られていますが、こちらの種類は宮古島の「とんかつ竜宮」が作ったさたぱんぴんで地元でも人気の種類なんです♪

しっとりフワフワの生地に、黒糖とプレーンの2種類で食べやすいミニサイズがポイント!特にプレーンは大人気であっという間に売り切れるんだとか。

賞味期限は生菓子なのであまり日持ちはしません。冷蔵保存で2~3日以内にお召し上がりください。

購入できる場所

さたぱんぴんは、空港でも購入できます。店舗販売もおこなっているので、宮古島のとんかつを食べたあとのデザートにもおすすめです♪

ミニサイズの10個入りが、しかもワンコインで買えるのはとてもリーズナブル!ご注文、予約の際は店舗にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS