6. 大人も子どもも大好き「沖縄塩せんべい」

Photo by ichika

108円(税抜)
沖縄お菓子といえば、こちらの「塩せんべい」もとてもおいしくておすすめ♪ 沖縄の塩を使い、ほんのり塩味がハマる塩せんべいは大人も子どもも大好きなお菓子です。沖縄の駄菓子屋でも人気のおやつでしたよ♪

Photo by ichika

開封すると、丸いおせんべいが5枚入っていてかすかに塩の香りがします。サクサクっとした食感がおいしく、おかきやせんべいとはちょっと違う独特な口当たりが特徴です。

一枚食べるともう一枚とついつい食べたくなるおいしさですよ♪ お土産にしてもちょうどいいサイズなので、定番以外のお土産を探している方にもおすすめです!

購入できる場所

「沖縄 こわれ塩せんべい」は、空港やお土産店で置いているお店は少なく「スーパーかねひで」で購入できます。ただあまり数を置いていないので、売り切れにはご注意を。

7. 昭和からのロングセラー「宮古島ドリンク」

沖縄ドリンク ミキ98円、元気の子88円 (税抜)

ミキ缶入り内容量:250g 元気の子内容量:200g

宮古島のロングセラーともいえるドリンクがこちら!「ミキ」は、お米で作ったドリンクで大人から子どもまで幅広い年齢層に親しまれています。

子どもたちのイラストがかわいい「元気の子」は、乳酸飲料であっさりした甘い風味が疲れたときにおすすめ♪

飲むお米飲料ミキは、沖縄では缶入りのみの製造になります。中身は、お米そのままの真っ白な色とトロっとした飲み口がおいしいドリンクです。

ヤクルトのような風味で飲みやすい元気の子は、大・中・小のパックがあり小さめの200mlが、ちょうどいい飲みきりサイズでおすすめです♪

購入できる場所

沖縄ドリンクは比較的どこでも手に入るので、購入しやすい品物です♪ 地元のスーパーで買うとお手頃価格でゲットできますよ!

ちなみに「元気の子」はパックのみなので、お手土産の際は機内持ち込みを確認するようおすすめします。

8. バナナ風味がおいしすぎる「モンテドールのバナナケーキ」

543円(税抜)

内容量:250g

宮古島のお土産スイーツといえば、「モンテドール」のバナナケーキもおいしいですよ!こちらの種類は昔ながらのパッケージで40年間、地元に愛され続けたバナナケーキです。そのバナナケーキが2019年にリニューアル。上記の価格より少しお値段は上がりますが香料・マーガリン不使用でバナナ本来の甘みと風味が楽しめます。※詳しくは公式サイトでご確認ください。

店内のバナナケーキ販売コーナーでは、試食用として小切にカットされたものもあるので、味見して購入できるのもポイントです♪
しっとりふんわり食感がハマるおいしさで、ひと口食べるとお口の中でバナナの風味が広がります!レンジで数秒温めるとさらにしっとり感がアップするので、コーヒーのおともにも最適な宮古島スイーツなんです♪

購入できる場所

モンテドールは、平良漁港より平良市役所向けに坂を上がる手前にあります。店内は広く、いろいろなお菓子やケーキが並びイートインスペースも設置されています。

お目当ての宮古島スイーツを見つけたら、宮古島で作ったケーキでちょっとひと息もいいですよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS