ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

沖縄の定番以外のお土産を知りたい!

沖縄の定番お土産といえば、ちんすこうや紅芋タルトが有名ですが、それ以外にもおいしいものがたくさんあります!地元でしか買えないお土産を探しているのなら、あえてお土産品店や空港売店を外して探すのがおすすめなんです♪

ライター紹介

宮古島在住ライターichika

元々は沖縄本島出身で宮古島に移り30年。レトロなスイーツ&カフェ愛好家と食玩好き。最近はフォトアプリ「フーディー」で、スマホ片手においしそうな写真を撮ることにハマり中。

1. ひと口サイズが食べやすい!ミネラル豊富な「塩にがり黒糖」

Photo by ichika

170円(税抜) 内容量:84g
鮮やかなブルーのパッケージが沖縄をイメージする「琉球塩にがり 黒糖」は、粟国の塩を使用して作られた沖縄黒糖です。食べやすいひと口サイズで個包装されているので、職場や学校へのばらまきお土産にもおすすめです!

Photo by ichika

「琉球 塩にがり黒糖」は、ちょっと甘いものを食べたいときに手軽に食べられるサイズです。ほんのり甘い黒糖の風味とかすかな粟国の塩の味わいが、とてもおいしい黒糖ですよ♪

賞味期限は約6ヶ月~1年ほどと長期保存できますが、開封後は冷蔵庫で保存しましょう。

購入できる場所

「琉球塩にがり黒糖」は、「スーパーかねひで」のみで販売されています。黒糖は個包装されていないものが多く、お土産にするには食べきれないとの声も。また、個包装されていないものは200~300円前後なので、ひと袋170円はとてもリーズナブル!沖縄の黒糖をお土産に選ぶならおすすめです♪

2. 大人も子どもも大好き!昔ながらの宮古島パン「うずまきパン」

1斤 900円(税抜) カット 1個150円(税抜)

グルっと巻いた形が印象的な宮古島の「うずまきパン」は、昔から親しまれているおやつパンです。そのうずまきパンのなかでも伊良部島のパンが人気で、伊良部島の商店や空港の一部のお土産品店でしか置いていないので、見つけたらラッキーですよ♪
フワフワのパン生地に、白いシュガークリームがサンドされたうずまきパンは、少しちぎってクリームを付けながら食べるとおいしいんです♪ 見た目はロールケーキにも似ていますね!

伊良部島以外でも宮古島の製造パン屋さんで作っていますので、こちらもとてもおいしいですよ♪ 賞味期限は短いため、なるべくお早めにお召し上がりください。

購入できる場所

伊良部島のうずまきパンは製造量が少ないため、スーパーには搬入していません。伊良部島の商店のほうが入手できる確率は高めです!空港のお土産品店の一部では、カットされていないうずまきパンもありますよ♪

平良市内で作られているものは、スーパー各店舗で購入できます。朝10時くらいに納品されるので、パンを買うなら午前中がベスト!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS