7. 耐久性・切れ味が抜群な臼歯を採用「カリタ セラミックミル C-90」

ITEM

カリタ セラミックミル C-90

¥7,280

サイズ:幅15×奥行8.5×高さ21.5cm、重量:1.3kg、電源:AC100V(50/60Hz)、消費電力:105W

※2019年12月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ダイヤモンドに次ぐ硬度をほこる、ファインセラミック製の臼歯を採用したモデルです。ファインセラミックは、耐久性の高さと切れ味の良さが自慢!しっかり豆が挽けるため、コーヒーの風味を損ないにくいのが特徴です。

コニカル式・カッティング式コーヒーミルのおすすめ3選

8. 値段をおさえたコニカル式!お手入れもしやすい「デロンギ KG364J」

ITEM

DeLonghi(デロンギ)コーヒーグラインダー KG364J

¥10,383

サイズ:幅13.5×奥行19.5×高さ27.5cm、重量:1.5kg、電源:AC100V(50/60Hz)、消費電力:130W

※2019年12月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらの電気コーヒーミルはコニカル式で、中挽き~極細挽きまで14段階の粒度に対応。豆を挽くときの摩擦熱をできる限りおさえ、コーヒーの香りを最大限に活かせる設計です。上部の刃は取り外せるので、お手入れがしやすいのも魅力♪

9. 粒度・挽く量を細かく設定可能「オクソー オン バリスタブレイン」

ITEM

OXO ON(オクソー オン) コーヒーグラインダー バリスタブレイン

¥20,480

サイズ:13.6×23×36.3cm、重量:2.4kg、電源:AC100V(50/60Hz)、消費電力:100W

※2019年12月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
アメリカのキッチンメーカーOXO(オクソー)のコニカル式電動コーヒーミルです。粒度が38段階から選ぶことができ、豆を挽く量も「杯数」「グラム」「マニュアル」から選べます。液晶画面で簡単にモード切替ができるのもうれしいポイント!

10. コーヒーの味にこだわりたいならコレ!「カリタ ナイスカットG」

ITEM

カリタ コーヒーミル ナイスカットG

¥30,800

サイズ:幅12×奥行21.8×高さ33.7cm、重量:3kg、電源:AC100V(50/60Hz)、消費電力:120W

※2019年12月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
無骨な印象ながら、根強い人気をほこるのが「カリタ ナイスカットG」。カッティング式のモデルで、挽いた豆の仕上がりに定評があります。その味わいはプロも認めるほどのクオリティで、「コーヒーの味にこだわるならこれ一択」といっても過言ではないかも!

電動コーヒーミルで手軽に挽きたてコーヒーを楽しもう♪

電動コーヒーミルにはさまざまな製品があり、どれにしようか迷ってしまうこともあるかもしれませんね。プロペラ式は気軽に使えて場所をとらないのがメリット。臼式やコニカル式など据え置きタイプは、コーヒーの味を優先したい場合におすすめです。 挽ける豆の最大量やサイズ感、お手入れのしやすさ、機能性など、チェックポイントはいろいろとあります。ご家庭のニーズや収納スペースなども考えながら、ベストな1台を探してみてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS