ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

業務スーパーでオシャレなパケのお菓子を発見♪

Photo by muccinpurin

業務用食品だけでなく、海外のお菓子がリーズナブルに手に入る業務スーパー。今回は、パッケージからしておしゃれな2種のクッキーをご紹介します。 フランス直輸入の「パレットブルトン」とベルギー直輸入の「ラングドシャロール」は、パティスリーで買うとちょっぴりお高めで手が出ないものの、業務スーパーならそれぞれ200円でおつりがくるお手頃価格。 「安いなら、それなりのお味なのでは……」という疑問を、実際に食べて解決したいと思います♪

フランス直輸入「パレットブルトン」

Photo by muccinpurin

「パレットブルトン」158円(税別)
まずは「パレットブルトン」からご紹介します。バターの香りが特徴のパレットブルトンは、フランス・ブルターニュ生まれの伝統菓子。 ブルターニュ地方は世界的に有名なバターの名産地で、ファーブルトンやクイニーアマンなど、バターをたっぷりと使ったお菓子がたくさん生まれています。 パレットブルトンも例に漏れず、シンプルな焼菓子のおいしさには欠かせないバターを使っているようです。パッケージにも “バター24.5%使用” としっかり記載されていました。

Photo by muccinpurin

パッケージを開けてみると、4枚ずつ小分けになったパレットブルトンがふた袋登場。こうして小分けしてあれば、食べ残したものが湿気って残念な思いをすることもありません。1枚あたり約19円なので、コンビニでおやつを買うよりも安く上がりそうです。これで、味も本格的なら申し分ないですね! パレットブルトンはクッキーと比べて厚く伸ばして焼くので、食べ応えがあるのが特徴。さすが、フランス直輸入だけあって、筆者がブルターニュに行った際に食べたものと見た目はまったく変わりませんでした。 さっそく、袋を開けてみましょう!

バターの豊かな香り♪

Photo by muccinpurin

封を開けた瞬間、ミルキーなバターの香りが! 乳製品価格の高騰によって、いまやバターはかなりの高級品。その波に押されてマーガリンを使うメーカーも増えるなか、やはりバターを使っているだけあって、香りだけですでにリッチな気分に浸れます♪ 1枚の厚さもかなりのもので、4枚だけでも充分小腹が満たせそうなボリュームです。

Photo by muccinpurin

半分に割ってみると、ほろっと儚く崩れ落ちました。バターを多く使っている生地の特徴で、このサクッほろっと絶妙の口どけが、クッキーとはひと味違う上質な味わいを生んでいるようです。 ブルターニュのもうひとつの名産品である塩も強めに効かせてあるので、甘さは控えめ。飽きがこないのもこのパレットブルトンの特徴です。 分厚さこそあるものの軽い食感で、女性ならふた口ほどでぱくぱくっと食べきってしまう軽やかさが、また罪な魅力。きっと、ひと袋4枚もあっという間になくなることでしょう。

軽やかな口どけ♪ 「ラングドシャロール」

Photo by muccinpurin

「ラングドシャロール」198円(税別)
“ラングドシャ” は “猫の舌” という意味を持つ、フランスでよく食べられるクッキーのこと。薄くて丸く、その形が猫の舌に似ていることからこう呼ばれるようになったそうです。 業務スーパーの「ラングドシャロール」は、その名の通り、ラングドシャを巻いたお菓子。シガレットのようにくるくるっと丸まっていて、とても食べやすそうですね。

Photo by muccinpurin

先にご紹介したパレットブルトンとは違い、こちらは小分けではなく、ひとつのトレーに。繊細なお菓子ということもあり、しっかりとトレーに入っていたため、折れているものはひとつもありませんでした。 ちなみにひと箱に17本入っているので、1本あたり約11円! 毎日のティータイムに少しずつ楽しむにはぴったりの価格帯です。 湿気るとおいしさが半減してしまうので、食べきれない分は密閉できる容器に入れて保存してくださいね♪

バニラの香りと軽い食感に夢中!

Photo by muccinpurin

女性の人差し指ほどの長さのラングドシャロールは、シャリシャリッと軽い食感で、口のなかでスッと溶けていきます。卵白を使った生地の特徴ですが、濃厚すぎず、シンプルな味わいなので、ついつい食べ過ぎてしまいます。 パレットブルトンの塩気のある味と比べると、こちらはふんわりとバニラが香るやさしい味わい。クッキーでも相反する味わいなので、交互に食べるとより一層おいしさが引き立ちそうです。 小分けされていないので、おうちでティータイムを楽しむときや、来客用の小菓子として使ってはいかがですか?

本格派クッキーで充実のティータイムを♪

Photo by muccinpurin

Photo by muccinpurin

業務スーパーの「パレットブルトン」と「ラングドシャロール」をご紹介しました。どちらもバターやバニラの風味がとても豊かで、パティスリーで買うものとそん色なく、その割に価格もお手頃なので、毎日のティータイムにぴったりでした。 業務スーパーは品物の流れが速く、気が付くと欠品……ということも多いので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS