提供 Pasco/敷島製パン株式会社

パーティーが華やぐ♪ 窯焼きパスコで作る絶品クリスマスレシピ

街はすっかりクリスマス。今年のパーティーは小麦の香り豊かな「窯焼きパスコ」を主役にした華やかなメニューはいかがでしょう?特別なクリスマスを彩る、見栄えも食べごたえも完璧な簡単レシピを3品ご紹介します。

2019年12月6日 更新

パンが主役の華やかクリスマスレシピ♪

パンを使った3種の料理とパッケージに入ったパンが並ぶ豪華なテーブル

Photo by macaroni

街はすっかりクリスマスムード満点。すでにパーティーの予定が入っているという方も多いのではないでしょうか?

おうちパーティーの主役は、なんといっても料理ですよね。クリスマスらしく見た目の華やかさを演出しつつ、簡単で作りやすいレシピなら、もてなす側も一緒にパーティーを楽しめますよ♪

小麦本来の旨みと香ばしい味わいが特徴の「窯焼きパスコ」シリーズを使った、パーティーにぴったりのレシピをご紹介します。ゲストをあっと言わせるようなアイデアが満載です!

おつまみにぴったり!アボカドとサーモンのカナッペ

サーモンとアボカドがのったバゲット

Photo by macaroni

乾杯のおつまみにもぴったりなカナッペは、切った具材をバゲットにのせるだけの簡単レシピ。何かと準備が必要なパーティーの “とりあえずのひと品” にどうぞ♪

材料(3~4人前)

・窯焼きパスコ 国産小麦のバゲット……1/4本
【アボカドペースト】
・アボカド……1個
A 白だし……小さじ2杯
A 柚子こしょう……小さじ1/2杯
A オリーブオイル……小さじ1杯
【サーモンマリネ】
B サーモン切り身……100g
B レモン果汁……少々
B 塩、黒こしょう……少々
B オリーブオイル……少々

・ディル……適量

作り方

①アボカドは半分に切って種を取り、さいの目に切り込みを入れてスプーンですくい、ボウルに移します。ふんわりラップをかけて600Wのレンジで30秒加熱します。(加熱することで変色を防ぎます)

②レンジから取り出し、フォークでなめかになるまで潰し、(A)の調味料を入れて混ぜ合わせます。

③サーモンを5mm幅にカットしてボウルに入れ、(B)の調味料を加えて全体を混ぜ合わせます。

④バゲットの表面に霧吹きで水を吹きかけ、予熱したトースターで3分ほど焼いてリベイクします。取り出して1cmの厚さにスライスします。

⑤パンにアボカドディップとサーモンをのせてディルをトッピングしたらできあがりです。

【コツ・ポイント】

「窯焼きパスコ 国産小麦のバゲット」は、リべイクすると外はパリッと中はふっくらし、ベーカリーの焼きたてのパンのような食感や味わいが楽しめます。

霧吹きがない場合は、濡らしたキッチンペーパーで表面を湿らしたり、焼く前にアルミホイルをかぶせることで水分の蒸発が防げますよ。

まるごとバゲットのかぼちゃとベーコンのキッシュ

カットされたかぼちゃとベーコンのキッシュ

Photo by macaroni

パイの代わりにバゲットを使ったキッシュは、食べごたえもあり見た目も華やかなのでパーティーにぴったり。火を使わず、レンジとトースターで完結する簡単レシピです。

材料(4~5人前)

・窯焼きパスコ 国産小麦のバゲット……1本
・かぼちゃ……70g
・薄切りベーコン……50g
・ほうれん草……1株
A 卵……2個
A 牛乳……35cc
A 粉チーズ……大さじ2杯
A 塩、黒こしょう……少々
・溶かしバター……15g

下準備

ほうれん草は下ゆでし、水分を絞ってから3cm幅にカットします。
かぼちゃは5mm角、ベーコンは1cm幅にそれぞれカットします。

作り方

①ボウルに切ったかぼちゃを入れ、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで1分30秒加熱します。かぼちゃがやわらかくなったら取り出し、粗熱を取ります。

②バゲットは上から1/3の高さを横平行に切り取り、長さを半分に切ります。それぞれ、底が抜けないように丁寧に中身をくり抜き、バゲットの内側にハケで溶かしバターを塗ります。

③ボウルに(A)の材料を入れて混ぜ合わせ、卵液を作ります。

④中身をくり抜いたバゲットにかぼちゃ、ベーコン、ほうれん草を並べ、卵液を流し入れて、アルミホイルまたは天板にのせます。

⑤予熱したトースターで13~15分ほど焼いたらできあがりです。

【コツ・ポイント】

バゲットに卵液を流し込む際は、こぼさないよう注意してくださいね。パンに焦げ目が付いてきたら、アルミホイルをかぶせて焼き色を調整してください。

とろ〜りチーズのきのこたっぷりパンシチュー

パンシチューをスプーンですくう

Photo by macaroni

シチューとパンという相性抜群のふたつを組み合わせたパンシチューは、ミニサイズなので朝食やおやつにも。余ったシチューを使えば手軽においしく作れますよ。

材料(4人前)

・窯焼パスコ 国産小麦のミニブール ライ麦&全粒粉入り……1袋(4個)
・しめじ……30g
・マッシュルーム……3個
・玉ねぎ……1/8個
・牛薄切り肉……100g
・塩、こしょう……少々
・バター……10g
・水……250cc
A ビーフシチュールウ・……30g
A ウスターソース……大さじ1杯
A ケチャップ……大さじ1杯
・塩、こしょう……少々

・とろけるチーズ……50g
・パセリ……適量

下準備

しめじは石づきを落として小房に分け、マッシュルームは4等分、玉ねぎは薄切りにします。
牛肉は塩こしょうで下味をつけます。

作り方

①鍋を中火で熱してバターを溶かし、牛肉を入れて炒めます。肉の色が変わったらしめじ、マッシュルーム、玉ねぎを加えて炒めます。

②玉ねぎが透き通ったら水を加えて沸騰させます。

③あくを取り、(A)を加えて15分ほど煮込みます。塩こしょうで味を調えて火を止め、粗熱を取ります。

④ミニブールの上の部分を切り落とし、中身をくりぬきます。

⑤④に③を入れてとろけるチーズをのせ、予熱しておいたトースターで5分ほど焼き、パセリをかけてできあがりです。

【コツ・ポイント】

シチューを熱いままパンに入れるとパンの底が抜ける可能性があるので、かならず冷ましてから入れてくださいね。

くり抜いたパンの中身は、食べやすい大きさにカットしてシチューに浸して召し上がってください。

窯焼きパスコで特別なクリスマスを…♪

パンを使った料理やパンのパッケージが並ぶムーディーな雰囲気のテーブル

Photo by macaroni

どれもガスを使わず、電子レンジやトースターで手軽にできるので、準備が多いパーティのお助けレシピにぴったりですよ♪

お手頃価格の窯焼きパスコは、パーティーではなく日常使いにもぴったり。本格的な味わいが楽しめる「窯焼きパスコ」があれば、毎日の食卓がもっと充実したものになりそうですね

商品概要

「窯焼パスコ 国産小麦のバゲット」(1本入)
「窯焼パスコ 国産小麦のミニブール ライ麦&全粒粉入り」(4個入)
価格:オープン価格
▼窯焼パスコの詳しい情報はこちら

関連記事

特集

FEATURE CONTENTS