ライター : mayumillion

心豊かになる幸せレシピ(recipe developer) 物質的な豊かさより、心豊かな時間を大切に、自然豊かで美味しいものがたくさんある静岡での~んびり生活しています。美味しいものを食べる…もっとみる

Photo by mayumilliin

手軽に本格ビストロの味!「牛スネ肉のワイン煮込み」と2種の添え野菜

今回ご紹介するのは「牛スネ肉のワイン煮込み」と添え野菜2種類の作り方。
ワイン煮込みでは、本来みじん切りの野菜を加えるところを野菜ジュースで代用し、玉ねぎはすり下ろして入れることで、面倒なスープの裏ごし作業をまるまるカット! 添え野菜もレンジ調理で簡単に♪本格ビストロの味を家庭で手軽に再現できます。 さらに、2パターンのクリスマスコーディネートのコツを、写真付きで解説します。

「本格ビストロ風 牛スネ肉のワイン煮込み」のレシピ

Photo by mayumillion

本格ビストロ風牛スネ肉のワイン煮込み

材料

Photo by mayumillion

・牛スネ肉……300~350g ・塩・こしょう……各小さじ1/3 ・すりおろしにんにく……2かけ分 ・小麦粉(お肉に付ける)……適量(約大さじ1) ・オリーブオイル……小さじ2 ・すりおろし玉ねぎ……1/2個分 ・ローリエ(有れば)……2枚 a 赤ワイン……400ml a 野菜ジュース……200ml a 顆粒コンソメ……小さじ2(薄めの味が好きな方は 小さじ1) a お好み焼きソース(ウスターソース代用可)……大さじ1 a 醤油……小さじ1 a はちみつ……大さじ1 ※野菜ジュースはフルーツの入っていない、トマト、にんじん、セロリが入ったオレンジ色のものがいいです。例:「カゴメの野菜一日これ一本」 ※赤ワインはミディアムボディーの450円~750円のチリワイン 例:「アルパカ」「Puda」がおすすめです

作り方

Photo by mayumillion

【下準備】 にんにく、玉ねぎをすりおろす。
① 圧力鍋(圧力鍋を使わない方は直径20cm×高さ9cm程度の鍋)にaとおろし玉ねぎを加え、フタをせず5分中弱火で加熱し、アルコール分を飛ばす。
② お肉に、塩、こしょう、にんにくをすり込み、小麦粉をまんべんなく付ける。
③ フライパンにオリーブオイルを注ぎ入れ、中火で加熱。②の肉を並べ、両面に焼き目がつくまで焼く(両面約1分ずつ)。
④ ①の鍋に③の肉を入れ、ローリエを加え、高圧で25分加圧する。 ※加圧時は弱火にしてください。 加圧後は自然冷却 圧力鍋を使わない方:弱火で30分毎に水20ml(分量外)を足して2時間半煮込んでください。
⑤ お好みで煮詰めてソースの濃さを調節する。目安は10~15分。 ※さらっとしたソースが好きな方はそのままでもOK。 最後に味をみて、塩、こしょうで味をととのえる。 ※甘めが好きな方ははちみつをさらに小さじ2程度加えてもおいしいです。

「にんじんグラッセ」のレシピ

材料

Photo by mayumillion

・にんじん……1/2本(上の太い方) ・砂糖……小さじ2 ・バター……5g ・顆粒コンソメ……ひとつまみ

作り方

Photo by mayumillion

① にんじんを楕円の形に切る。縦に4等分して角を落とし、側面の角を削り、皮の部分を薄くむいて形を整える。 ② ①のにんじんを耐熱容器に入れ、水 小さじ2(分量外)と顆粒コンソメをまんべんなくふりかけ、 ラップをふわっとかけて500wのレンジで3分加熱。 ③ 耐熱容器にバター、砂糖を加え、30秒加熱。にんじんを転がしてバターとよく絡める。

特集

FEATURE CONTENTS