連載

編集部員が自信をもって勧めます。本当においしい7つの「冷凍食品」

冷凍庫で保存できる「冷凍食品」は、忙しい主婦や一人暮らしの強い味方。便利さはもちろん、最近の “冷食クオリティ” には驚かされることも多く、味を好んで選ばれているものも多くあるはずです。ならば、食にうるさい(?)編集部メンバーはどの商品を選んでいるのか…… 調査してみました!

2019年11月22日 更新

ストックするならこれ!編集部員が愛する冷凍食品は?

チャーハン、唐揚げ、お好み焼きなどが机に集まっている

Photo by macaroni

コンビニスイーツ、スーパーのお惣菜、レトルト食品。これらの中食商品のクオリティは上がる一方で、口にするたびそのおいしさに驚かされます。

中でも、冷凍庫で長期間保管できる「冷凍食品」は主婦の強い味方。

体調をくずして家も出たくない、疲れて台所に立つことすらしんどい…… 朝寝坊してお弁当を作る時間がない!そんなときもほんの数分でブレずにおいしい料理が完成する。その安心感には本当に助けられるものです。

今回は macaroni 編集部の6人に、ふだん本当に食べている「冷凍食品」を聞いてみました。

1. ザ★シューマイ / 味の素

寿司大全(本)をもった編集部もちこ

Photo by macaroni

macaroni 編集部 チーフ編集ディレクター / もちこ @harumochi98
撮影後のごはんとスタッフのおみやげには一番に駆け寄る、正真正銘の食いしん坊。聖母のようなやさしさ(ゆるさ)と、グルメリサーチ力でみんなをまとめるリーダー。
黄色の長皿にならぶ9個のシューマイと黒いパッケージ袋

Photo by macaroni

9個入り / 1個あたり69kcal

「子どものころから、冷凍食品が大好きで。お弁当はむしろ冷凍食品尽くしだとうれしかったくらい(母に怒られる)。

今でもいろいろな商品を食べ比べして、プチマニアなんですが……。もう『ザシュウマイ』は、冷凍食品の域を超えている。そういう謳い文句はよくありますが、こちらは本当のやつです。

具材、味付け、食感ともにベストで、中華料理の名店で出されたとしても疑わないクオリティ。まず、たけのこのザクザク食感、ねぎ油の香りがいい。針生姜をのせて、少し酢をたらして小籠包風に食べるのもおすすめ。

ザシュウマイと紹興酒があれば、ひと晩過ごせますね。……今日も買って帰ろう」

2. ごっつ旨いお好み焼き / テーブルマーク

外で風に吹かれる編集部みやさん

Photo by macaroni

macaroni 編集部 マネージャー / みやちゃん
野菜ソムリエの資格をもつ健康オタクマネージャー。一方、ワインをはじめとするお酒も大好きで、上司からは “お酒ねえちゃん” と呼ばれている。
お皿に乗せたお好み焼きと、黄色のパッケージ袋

Photo by macaroni

1食(300g)入り / 1食あたり445kcal

「ネーミングと派手なカラーパッケージが圧倒的な存在感を放つ商品。こちらは学生時代一人暮らしを始めた時に出会いました。『 ごっつ旨い……そこまで言うなら、受けて立とう!』と手に取った記憶があります。

家で食べると衝撃のおいしさで『ごっつ旨いやん〜!』とはしゃぎながらあっという間に完食。キャベツのシャキッとした食感を味わえて、えびといかも入っている贅沢なおいしさ(写真はぶた玉ですが)。一人前なので、自分一人のご飯や夜食など、手軽に食べたい時にぴったりです。

10年以上?経った今でも販売されているのは、とても嬉しいです。ネーミングに嘘偽りのない商品なので、騙されたと思って⁉️ぜひ試してほしい……!」

3. チゲ鍋うどん入り / ローソン

編集部まりねえ

Photo by macaroni

macaroni ブランドマネージャー/ まりねえ
macaroni編集部のクオリティチェックを行いながら、macaroni storeのMDを行う。自宅の庭に木を植えて果物を育てるというていねいな暮らしの一方、月曜日から飲み歩く生粋の酒豪。
アルミ容器に入ったチゲ鍋と、黒いパッケージ

Photo by macaroni

1人前 648g / 1食あたり521kcal

「仕事が忙しいときは、毎日を丁寧に暮らしたい…… なんて余裕もなく、大いにコンビニのお世話になっています。最寄駅のスーパーは22時に閉まってしまうけど、大丈夫。最近はコンビニでも野菜や卵が買える!そして、このチゲ鍋も買える!

凍ったまま火にかけるだけのお手軽さ、つくね・厚揚げ・餃子などたっぷりと入った具、激辛好きをもうならせるコクとパンチの効いた辛さ。これが疲れたカラダに効くんです。

茹でておいたほうれん草や卵も追加して。残った汁は冷凍ごはんで雑炊にして。いつの間にか食べすぎちゃうので困ってます」

4. 特から / ニチレイ

黒い服で公園にいる編集部みかりん

Photo by macaroni

macaroni 編集部 チーフ編集ディレクター / みかりん
フードコーディネーターの経験を生かし、ケータリングもおこなう料理好き。身長は149cmと小さめ。中学生の頃、牛乳の飲みすぎで “骨密度” 学年一位に輝いた経歴をもつ。
長皿に盛られた唐揚げと、紫のパッケージ袋

Photo by macaroni

415g入り / 100gあたり193kcal

「小さい頃から冷凍の唐揚げはよく食べていた記憶があるんですが、すっかり一人暮らし歴が長くなった今もお世話になっています。このいかにもな味の濃さ、たまに食べたくなるんですよね。

特に、“お弁当作りをがんばる月間” に冷凍庫に常備しておくと安心感が半端ない!できるだけ冷凍食品を使わないようにしていますが、寝坊した日はこの唐揚げが大活躍。大好きなスイートチリソースをかけておけば満足度UPです。

料理が面倒な日に唐揚げ丼にしたり、だらだらと家で過ごす休日におやつ代わりにしたり(笑)、怠けものの大いなる味方ですね!」

5. あおり炒めの焼豚炒飯 / マルハニチロ

横浜の赤レンガで散歩する編集部なっつん

Photo by macaroni

macaroni 編集部 校正校閲担当 / なっつん
macaroni の初期メンバーであり、みんなを癒やすマスコットキャラ的存在。誰よりも早く出社し、夕方には颯爽と帰っていく、しっかり者の校正校閲ガール。
グレーの器に盛り付けたチャーハンと、派手なパッケージ袋

Photo by macaroni

500g入り / 100gあたり211kcal
※盛り付けは1/2量です

「今日のお昼ご飯は何にしよう…… そう考え始めたときから、わたしの頭の中には『あおりチャーハン』のパッケージが浮かんでいます。食べたときの “肉感” と、余計なものが入っていないシンプルな味付け。毎日食べても飽きないんじゃないかなぁと、ときどき思います。

父とこのチャーハンを半分こするとき、わたしが準備するのをいいことに、自分のお皿へ少し多めに入れてみたり…… というエピソードがあることは、父に対して墓場まで持っていきたい秘密です」
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう