ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

日比谷公園で魚フェス2019開催中

11月14日から日比谷公園で開幕した「第5回 ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~」。すがすがしい青空のもと、平日にも関わらず初日から多くの人で賑わいました。

Photo by macaroni

全国津々浦々の300を超える魚介メニューが一度に楽しめるこのイベント。出店数はなんと、約90ブース。新鮮な海鮮丼やこぼれいくら丼、トレンドの痛風鍋、魚介だしのラーメン、生うにのパスタなど和洋中さまざまなグルメを幅広く楽しめるのが魅力です。

必見!迫力まんてんマグロ解体ショー

Photo by macaroni

目の前で繰り広げられるマグロ解体ショーは圧巻!解体前の大きな本生マグロも間近に見ることができます。(かんぺい会:ブース番号 C-01、C-02)

Photo by macaroni

本まぐろ大トロ入三色丼 2000円/かんぺい会
ご覧ください、この見事なサシを!解体したての新鮮な大トロ、中トロ、赤身、さらにはいくらまで入った豪華な「本まぐろ大トロ入三色丼」、お味も絶品です。

ここでしか食べられない絶品パエリア

Photo by macaroni

スペイン料理の人気店、エルトラゴンも出店。大きな鍋で作る自慢のパエリアを提供しています。(エルトラゴン:ブース番号 T-34)

Photo by macaroni

さばのパエリア フィッシュオイル入りアリオリソースがけ 800円/エルトラゴン
今回のイベント限定メニューは、サバジェンヌの池田陽子さん監修による「さばのパエリア フィッシュオイル入りアリオリソースがけ」。脂ののった大きな鯖の切り身がどーんと載っており食べごたえ十分!お米にも魚介エキスがしっかり染み込んでおり、最後までおいしくいただけました。

macaroniとメトロポリターナが共同ブース出店

Photo by macaroni

今回、macaroniは東京メトロ駅構内で配布されているフリーマガジン「メトロポリターナ」と共同でブース初出店。このイベントのために考案した特製スープを販売しています。

イベント唯一!こだわりの詰まったお弁当を販売

Photo by macaroni

ブースでは、メトロポリターナと金沢の老舗料亭「十月亭」がコラボした2種類のお弁当も販売。大規模を誇る本イベントですが、お弁当を販売しているのは唯一ここだけです。(メトロポリターナ × 十月亭:ブース番号 A-17)

Photo by macaroni

十月亭 ぶりが大きい海鮮玉手箱 1500円/メトロポリターナ × 十月亭
金沢を代表する食材、ぶりとかにを大胆に使った「十月亭 ぶりが大きい海鮮玉手箱」は、その名の通り大きなぶりの切り身が入っています。しっとりふっくらと焼き上げられたぶりは、さすが名店のなせる技。数量限定の「十月亭 オリーブ滴る鶏づくし膳」はランチタイム需要もあって瞬く間に完売していました。

魚のアラを使ったサステナブルなスープを考案

お弁当に合うスープを、ということでmacaroni料理家が考案したのが「だし香る 魚介コンソメスープ」。45L入る大きな寸胴鍋を使って朝早くからコトコト煮込み、開店に備えます。

Photo by macaroni

まずは鍋に水をたっぷりと入れて、あさり、玉ねぎ、にんじん、セロリ、長ねぎなどの野菜を投入します。だしが出るので玉ねぎやにんじんの皮も捨てずに利用。

Photo by macaroni

そこに市場から仕入れた魚のアラをたっぷりと入れます。今回は、鮭、ぶり、さわらの3種類を使用しました。白ワインを加えてじっくり煮込み、塩などで味を調えればできあがり。

Photo by macaroni

材料はとてもシンプルなので、ご家庭でも再現できます。使うアラの種類によって味が変わるのが面白いところ。ぜひ試してみてくださいね。
Photos:14枚
大勢の人でにぎわう魚フェス
生本マグロの解体ショー
新鮮な三色魚介丼
鯖パエリアの仕込み
エルトラゴンの鯖パエリア
macaroniロゴが入ったカップ
十月亭のお弁当2種類
「ぶりが大きい海鮮玉手箱」の中身
スープの仕込み、鍋に入った野菜やあさり
鍋に魚のアラを入れます
魚介スープができあがったところ
macaroniの料理家たち
濃厚な魚介の旨みが溶け込んだスープ
スープをサーブしているところ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS