お惣菜を買うなら。おすすめの5店舗

1. キムラミルク

Photo by macaroni

創業150年を迎えたあんぱんの「木村屋」からは、テイクアウト専門のミルクスタンドが登場。ここでしか味わえないのが「渋谷あんぱん」!ふわっふわのパン生地、中のこしあんとホイップは驚くほどになめらかでした。桜の塩漬けのトッピングもかわいらしいですよね。

2. ティエリーマルクスブーランジェリー

Photo by macaroni

パリの本格ベーカリー「ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー」も日本初出店。ミシュラン2つ星を獲得する、実力派シェフのティエリー・マルクス氏が手がけるパンは、「伝統と革新」がコンセプトです。 ベーカリーの域を超えたシェフならではのパンは、パン好きであれば一度は食べるべき逸品といえるでしょう。

3. 新感覚のメンチカツ専門店「Qメンチ」

Photo by macaroni

キューブ型のメンチカツが印象的な「Qメンチ」。こんなメンチカツ、見たことありませんよね……? 使われている食材もファグラやトリュフ、魚介など、これまでのものとは一線を画します。見た目と味ともに、お惣菜部門でも異彩を放っていました。

4. 食通たちが通う、天ぷらの名店「金子半之助」

Photo by macaroni

「天むす 白・黒」各 780 円 /5個 (税込)
食通であれば知らない人はいないであろう、天ぷら屋「金子半之助」。日本橋に本店をかまえる、江戸前天丼専門店です。 渋谷店では初の「天むす」を発売!秘伝の丼たれや、胡麻油風味の揚げ玉がたまらない……。ごはんと海老のバランスもちょうどいい。コロッとした見た目も心をくすぐります。

5. 究極のジューシーコロッケ「COROMORE(コロモア)」

Photo by macaroni

コロッケ国内シェアトップクラスのサンマルコのコロッケ専門店。“今まで食べた中で1番のコロッケ” を目指しているとのことですが、筆者もそっくりそのまま、こう思ってしまいました(笑) 同店の「究極の男爵コロッケ」はお肉なし。じゃがいものみのコロッケは、あまり好きではないのですが、これはちがいます。ジューシーで旨みと満足感がすごい。 広報のかたにおいしさの秘訣を聞いてみると、「実は、じゃがいもの皮も入れているんです」と教えてくれました。なるほど、たしかに食感のアクセントと香ばしさが加わっていますね。
【全店舗情報】 フロア:B2F 営業時間:10:00~21:00
▼ご紹介しきれない、日本初上陸店やおすすめ店がたくさん!

東京の新しいグルメスポットに

Photo by macaroni

最後にこっそりお伝えすると……。正直、実際に足を運ぶまで「商業施設のグルメだし、まあまあ……」と思っていました。 ただ、渋谷スクランブルスクエアは想像していたレベルを思いきり越え、ちょっと面倒くさい食通の心も満足させてくれる、レストランやフード、スイーツがそろっていました。 今後は東京の新しいグルメスポットとして、人気を集めることでしょう。
文・写真:倉持美香(macaroni編集部)
▼ショップにも注目!
Photos:29枚
多くのグルメ
本をもつ女性
エビを使ったスペイン料理
スプーンですくうトルティージャ
ホセルイスの内観
器に入った地中海料理
小さいお皿に盛られた料理
カール ヴァーン トウキョウの内観
盛られた食材
オマールエビのもんじゃ
盛られたキャベツと食材
お皿の上にある寿司
エビがのった寿司
松栄の看板
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ