ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

絶賛の嵐!コストコで注目のパン

Photo by akiharahetta

コストコの定番商品「ディナーロール」には、姉妹品のようなパンが存在します。一定期間で販売されておりましたが、人気のあまり定番商品化となったのが「マスカルポーネロール」です。 パッと見た感じはディナーロールにそっくりですよね!多くのコストコ好きが絶賛するという今注目のパンなんですよ。

コストコの「マスカルポーネロール」

Photo by akiharahetta

コストコ「マスカルポーネロール」698円(税込)
大きな袋にパンがたくさん入っている姿は、ディナーロールと同じ。売り場でも隣に並んでいる場合が多いので、見間違わないように注意しましょう。 ディナーロールとの違いが気になるところです!

材料は……?

Photo by akiharahetta

名前の通り、材料にはマスカルポーネチーズが使われています。それも原材料名の順番では、小麦粉・ショートニングについで3番目と、かなり多めに配合されているようですね。 ほかにもブルターニュ産の発酵バターが4%使用されています。たしかに割った瞬間に、バターがほのかに香りました。

量やコストパフォーマンスが気になる

Photo by akiharahetta

価格は698円(税込)。ディナーロールよりも240円高いですが、内容量は1,400gです。なんと1kgを超えていたんですね。どおりでずっしりしているはずです。 個数にすると、36個で1個あたり19円。家族5人の朝ごはんにしても、トータル95円なのでかなりお得といえるのでは?

まるでブリオッシュ?ハマるおいしさ

Photo by akiharahetta

コストパフォーマンスが高いことはわかりましたが、味については半信半疑。なぜならお得だからです。マスカルポーネ入りでどうやったらこの価格で提供できるのか不思議。 が、食べてみてレベルの高さにおどろき!ふんわりとやわらかく、ブリオッシュやバターロールに近い味わいです。生地の断面を見てわかるように、ふわふわなんです。 マスカルポーネの風味もしっかり感じられます。

おいしい食べ方は?レンジで数秒温めよう

Photo by akiharahetta

おすすめの食べ方は、ずばりレンジで温めること。ワット数により違いますが、ほんの数秒温めてみてください。目安は1000wで10秒ほど。 「マスカルポーネロール」のふんわりしっとりとした食感がより引き出されますよ。オーブントースターはサクッとした食感が楽しめます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS