ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

夏に欠かせないスイーツ、かき氷

Photo by macaroni

海、花火、お祭り…… 加えて、夏の定番に欠かせないのが「かき氷」。 テレビでは専門店やかき氷マニアが紹介され、デザートのなかでも一つのジャンルとして確立されていますね。 そこで今回は、macaroni編集部のかき氷好き女子たちにおすすめのお店をヒアリング。行列必至の有名店から、穴場やオープンしたばかりのお店まで、東京都内を中心に6店舗を紹介します。 ぜひ今週末にでも食べに行ってみては?

1.「廚菓子くろぎ」@本郷三丁目駅

株式会社トラストリッジ 採用広報担当 / ほりちよ 採用広報として会社のnoteを更新したり、社内の人事に関する仕事をしている。とにかく元気で明るい会社のマスコット。社長の前でも、誰の前でもブレずにふにゃふにゃしている。

廚菓子くろぎの「黒みつきなこ」

Photo by macaroni

単品1,600円 / セット2,400円
「日本料理の名店『くろぎ』が手掛ける『廚菓子くろぎ』。 私がオススメするかき氷『黒みつきなこ』は、ふんわり軽やかな氷の上に、小豆、くるみ、きな粉、黒蜜クリームのエスプーマが、たっぷりとかけられています。アクセントとして『醤油』が入っているため、この甘じょっぱい味わいが、なんともクセになる...! 食べ進めると中からつぶ餡が登場。別添えの黒蜜をかけることで甘味と旨味がプラスされ、最後まで美味しくいただけちゃいます。 お盆の上に、野花や草木が添えられていたり、建築家の隈研吾氏がデザインした木の温もりを感じる店内も素敵。和の心を感じるかき氷、ぜひ堪能してみては?♡」

2. 「トウキョウシェイブアイス ネコゴオリ」@大森駅

macaroni 編集部 動画編集グループ / ももちゃん 光の速さで macaroni のレシピ動画を制作する新卒女子。何事も好きになったら止まらないタイプで、栄養士からのアドバイスを無視して毎日のようにタピオカを飲んでいる。

ネコゴオリの「はすかっぷみるく」

Photo by macaroni

1,200円(税込)
「大森で常に行列が絶えないラーメン屋さん『麦苗』が、2019年3月にお店の隣にオープンさせたかき氷専門店『ネコゴオリ』。 私がいただいたのは、北海道産の無農薬のハスカップシロップと練乳を使った『はすかっぷみるく』。初めて食べる味でしたが、甘酸っぱくさっぱりとした味わいで甘い練乳との相性が抜群!口へ運ぶ手が止まりませんでした。 食べ進めていくとグラノーラが出てきてびっくり。かき氷とグラノーラ。とても合います!食感も楽しめたかき氷でした。プラス100円でエスプーマ(ムース状にした練乳)をつけることもできるので、ぜひ試してみてください。 店内もおしゃれでインスタ映え間違いなしです!」

3.「しもきた茶苑大山」@下北沢駅

macaroni 編集部 料理家&広告制作ディレクター / ちゃん 料理の腕前と美貌をかねそなえた macaroni のマドンナ。テキパキと仕事をこなし、いつもニコニコしているが、ときたま見せる辛口な一面もまた魅力的なサバサバ女子。
Photos:13枚
あんこが乗った抹茶のかき氷
トラストリッジ 採用広報、ポニーテールの堀
廚菓子くろぎの黒みつきなこかき氷
動画編集グループ、ボブのももちゃん
赤いソースがかかったかき氷
ひまわり畑にいる編集部ちゃん
抹茶のエスプーマがたっぷり乗ったかき氷
韓国衣装を着ている編集部みーちゃん
ブルーベリーがたっぷり乗ったかき氷と、きなこのかかったトースト
白いワンピースの、デザイナーさおりん
チョコの粉がかかったかき氷、別添えのチョコソース
外で横をむく編集部古矢
iroのかき氷「朱色」と「橙色」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS