バリスタ直伝!本当においしい「アイスコーヒー」の作り方

この記事では自宅で簡単にできるおいしい「アイスコーヒー」の作り方を解説します。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、いつものアイスコーヒーが、まるでカフェで出てくるようなおいしさに!アイスコーヒーのアレンジもご紹介するので、参考にしてみてくださいね♪

2020年3月25日 更新

3. グラスに注ぐ

Photo by 今野直倫

コーヒーサーバー内にコーヒー液だけが落ちて、おいしい水出しコーヒーの完成です。氷の入ったグラスに注いで、すっきりした味わいを楽しんでくださいね。

アイスコーヒーを作り置きする場合の注意点

Photo by 今野直倫

もしアイスコーヒーを作り置きするのであれば、容器にフタをして冷蔵庫で保存しましょう。香りが飛んだり空気に触れたりしてしまわないように、密閉できる容器が良いですね。

ただし、3日以上経つと香りが飛んで味も落ちてしまいます。保存は最長で2日間(48時間)以内にし、早めに飲むようにしましょう。

UCCの「ドリップポッド」で手軽に本格アイスコーヒーを

Photo by macaroni

おいしいアイスコーヒーで家庭で手軽に楽しみたい……、そんな願望を叶えてくれるのが、UCCの「ドリップポッド」です。ドリップポッドとは、世界中のコーヒーを、プロのハンドドリップと同じ味わいで楽しめるドリップコーヒーシステム。

使い方はとっても簡単で、専用カプセルをセットしてボタンを押すだけ!専用カプセルには、「スペシャルブレンド」や「ブルーマウンテン」「グァテマラ&コロンビア」など、豊富なラインアップが並んでいます。さらに、アイス用のブレンドコーヒーも!アイス専用だからこそ楽しめる、リッチなコクを堪能できます。

苦味が強く、アイスでもしっかり香りが出る

専用カプセル「鑑定士の誇りアイスコーヒー」には、アイスコーヒー用の特別なコーヒー豆が入っています。苦味が強い深煎りの豆を使用することで、アイスでもしっかりとした香りを楽しめます。

アイス用ブレンドコーヒーで簡単本格的な味

「鑑定士の誇りアイスコーヒー」はUCCのコーヒー鑑定士がブレンドを監修しています。ブレンドに工夫を持たせることで、より本格的な味わいに仕上がりました。家庭でリッチなコクがあるアイスコーヒーを♪ ドリップポッドを使えばそれが可能になります。

お手軽ひと工夫♪ アイスコーヒーのアレンジレシピ

1. アイス・オ・レ

Photo by UCC

コーヒー色と牛乳の白色を2層にして、スタイリッシュなビジュアルを楽しめる「アイス・オ・レ」。ツートンカラーが目にも涼やかで、おもてなしにもぴったりです。来客時などに提供して、相手をびっくりさせてみませんか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS