バリスタ直伝!本当においしい「アイスコーヒー」の作り方

この記事では自宅で簡単にできるおいしい「アイスコーヒー」の作り方を解説します。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、いつものアイスコーヒーが、まるでカフェで出てくるようなおいしさに!アイスコーヒーのアレンジもご紹介するので、参考にしてみてくださいね♪

2020年3月25日 更新

2. ドリップ

Photo by 今野直倫

粉の上から熱湯をゆっくり注いで、濃いコーヒー液を抽出していきます。サーバー内のコーヒーの量が、氷と合わせて300ccになったらドリッパーを外しましょう。

3. できあがり

Photo by 今野直倫

サーバー内のコーヒーと氷を馴染ませるようにマドラーなどでくるくる回しましょう。氷が溶けなくなったら、おいしい急冷式アイスコーヒーのできあがりです。

おいしい水出しアイスコーヒーの作り方

急冷式アイスコーヒーよりも、もっと手軽で簡単なのが水出しアイスコーヒーです。急冷式アイスコーヒーとは、また違ったマイルドな味わいが楽しめますよ。

用意する分量と器具

Photo by 今野直倫

・中挽きのコーヒー粉……90g
・常温の水……900cc
・ポットなどの容器
・ドリッパー
・ペーパーフィルター
・コーヒーサーバー

水出しアイスコーヒーの作り方と手順

1. 抽出

Photo by 今野直倫

ポットなどの容器に挽いたコーヒー粉を入れ、ゆっくりと水を注ぎます。容器にラップなどでフタをして、常温または冷蔵庫で8時間以上寝かせましょう。

2. コーヒーを濾す

Photo by 今野直倫

コーヒーサーバーにドリッパー、ペーパーフィルターをセットしてください。そこに、8時間以上寝かせた容器のコーヒー液を注ぎ、コーヒー粉を濾し取ります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS