脱・三日坊主のダイエッター!業務スーパー「オートミール」のおいしい食べ方

とにかく安くてお得な商品が目白押しの業務スーパー。輸入食品も例外ではありません!今回ご紹介するのはカナダ産「オートミール」です。実際のところ…「安いの?コスパはどう?味は?」など、疑問を解決しながら、おいしい食べ方までご紹介します。

2019年7月26日 更新

置き換えダイエット食品の代表選手

オートミールのデザート

Photo by akiharahetta

いよいよ夏も本番ということで、ボディーラインが気になる今日この頃。海やプールに行く直前に駆け込みダイエットなんて方もいるのではないでしょうか?そんなときに役立つのが、オートミール。

オートミールといえば、お米や小麦粉の代わりに置き換えられることで知られています。しかし、いくらダイエット向きといっても、値段が高かったり味がイマイチだと続けられません。

今回は業務スーパーでおトクな商品を発見したので、ご紹介します。

業務スーパーの「本格オートミール(ロールドオーツ)」

オートミールと器など

Photo by akiharahetta

業務スーパー「本格オートミール(ロールドオーツ)」399円(税抜)

業務スーパーの商品のよさといえば、そのコストパフォーマンスの高さ。たっぷり1kg入りで399円(税抜)と格安なだけでなく、栄養もしっかり摂れると評判の商品なんです。オートミール好きの人たちからも、人気が高いんですよ。

ミネラルや食物繊維が豊富な麦の栄養をまるごと摂取できるので、ダイエット中の女性におすすめ。

一般的なスーパーの約1/3の値段!

オートミールを器に出しているところ

Photo by akiharahetta

一般的なスーパーで販売されているオートミールの価格は、300g入りで平均350~400円程度。業務スーパーのものは1kgで400円前後ですから、単純に約1/3の値段です。これにはびっくり!なんとも驚きのコストパフォーマンスです。

味や品質の評判は?

オートミールと器など

Photo by akiharahetta

今回のオートミールはカナダ産です。数あるオートミールのなかでもカナダ産はとくに味がよく品質が高いそう。開封して中身を確かめてみると、大粒の立派な麦がしっかり形を保ったままで、見るからに食感はよさそうです。

果たして味はどうでしょうか?実食してみましょう。

「オートミール」の基本的な食べ方

オートミールリゾットをスプーンですくったところ

Photo by akiharahetta

基本となるシンプルなオートミールリゾットを作ってみます。実は今回初めて知ったのですがレンジで簡単に作れるのだそうです。しかも加熱はたったの4分!お米を炊くよりはるかに早く、パンをトーストするのと同じ時間でできてしまうとは。

こんなにいい情報もっと早く知りたかった……。

材料3つ!「オートミールリゾット」

オートミールを作るところ

Photo by akiharahetta

材料(1人分)
・業務スーパー本格オートミール……60g
・水……300ml
・塩……ひとつまみ

作り方
すべての材料を耐熱容器に入れ、ラップなしで500Wレンジで4分加熱したら完成です。
オートミールを作るところ

Photo by akiharahetta

レンチン直後はやや水分が多くシャバシャバとしていましたが、しばらくするとオートミールが水分をしっかり吸収し、ぽってりとしたテクスチャーになりました。

そして食べてみると驚くほどネバネバ!なんですかこの粘度は。納豆やモロヘイヤとまではいかないものの、その次くらいのネバネバさ。オートミールは腹持ちがいいと聞きますが、きっとこれがその秘密なんですね!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう