フライパンを買うならやっぱり南部鉄器!使い方やお手入れ方法

南部鉄器のフライパンは、丈夫で傷が付きにくく長期間愛用できることから、料理好きの間でひとつは持っておきたいアイテムとされています。見た目もかわいくおしゃれなので、使うだけで気分も上がります!ワンランク上の料理を楽しむために南部鉄器を使って料理をしてみませんか?

2019年6月12日 更新

南部鉄器の使い方! 購入したらはじめに「焼き込み」と「油ならし」をする

南部鉄器を購入したらまずはじめにやることは、焼き込みと油ならしです。この工程をおこなうことで、フライパンが焦げ付きにくくなり、食材もくっつきにくくなるのでおすすめです。

この作業は、初回のみおこなう作業なので、一度おこなえばその後再度おこなう必要はありません。

「焼き込み」と「油ならし」のやり方

1. フ食器用洗剤とスポンジを使用して洗います。洗い終わったあとは、水気をしっかり拭いてください。

2. そのまま中火でフライパンを火に当てます。あたたまってきたら強火で加熱しフライパン全体を暖めます。

3. 火を当て続けると紺色か黒色から薄い青色の色味になってくるので、色が変化したら焼き込み完了の目安です。

4. フライパンに油を数滴加え、キッチンペーパーもしくはティッシュなどを使用してフライパン全体にムラなく塗り込み、2〜3分ほど加熱する。
▼やり方をもっと詳しく知りたい方はこちら

お手入れ方法

基本のお手入れ方法

初回の焼き込みと油ならしをしてしまえば、特に追加でおこなうことはありませんが、焦げや食材のくっつきやすさが気になってきた場合は、再度油ならしをするのがおすすめです。

面倒に感じますが、慣れてくると数分でできるようになりますよ。
3 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Rei_hh

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう