フライパンを買うならやっぱり南部鉄器!使い方やお手入れ方法

南部鉄器のフライパンは、丈夫で傷が付きにくく長期間愛用できることから、料理好きの間でひとつは持っておきたいアイテムとされています。見た目もかわいくおしゃれなので、使うだけで気分も上がります!ワンランク上の料理を楽しむために南部鉄器を使って料理をしてみませんか?

2019年6月12日 更新

南部鉄器って?

南部鉄器は、岩手県盛岡市を中心とした地域で生産されている鉄器です。溶解した鉄を型に流し入れて作られ、現在は伝統的工芸品としても認定されています。

歴史は350年以上もあり、古くからのデザインを受け継いでいるものから、現代風にアレンジされたものまで数多く販売されています。

フライパンや急須、鍋、グリルパンなどさまざまな商品がありますが、どれも手作りしたような温かみがあり選ぶのが楽しくなりますよ。

南部鉄器と聞くと、どうしても扱いがむずかしいイメージがありますが、最初の使い方やお手入れ方法がしっかりわかれば簡単に使うことができますよ。

南部鉄器のフライパンのメリットは?

熱の伝導がはやい

南部鉄器は鉄の素材でできているため、熱の伝導がはやいことが特徴です。強火でさっと短時間で調理ができるので、食材独自の旨味をぎゅっと素早く閉じ込めおいしく仕上げることができますよ。

丈夫で傷が付きにくい

フッ素コーティングされているフライパンは、使いこんでいくうちに底の部分が剥がれてしまうこともありますが、南部鉄器はフライ返しや菜箸などを使っても底が剥がれることもなく傷がつきにくいのも嬉しいポイント。
1 / 6

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Rei_hh

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう